去年9月にRICOH CX1を買ってから、写真生活がとても楽しくなり、出不精だったのが、写真を撮りたくて、よく散歩に出かけるようになりました。10月に、ハムスターの「うり」を飼い始めて、その可愛いしぐさを記念に撮っておきたくて、さらに写真をたくさん写真を撮るようになりました。
撮った写真は、FlickrにUPしたり、携帯百景に送ったり、プリントしてトラベラーズノートに貼ったり。楽しみがどんどん広がって、それはもう、CX1だけでは満足できなくなってしまったのです(笑)
特に不満に思ったのが、ピントが合うまでの遅さ。止まっている花などを撮るには、CX1でも十分満足していたのですが、動きがちょこまかして、素早いハムスターには追いつかないんです。そんな不満が日に日に増してきて、「やっぱりこんなときは一眼レフじゃん?」と…。
しかーし、安くなったとはいえ、いいなと思った最近はやりのEOS Kiss X3やNikon D5000は、Wズームレンズセットだと7~8万円はかかります。もちろん、しがないフリーランスの私には大金なので、毎日毎日、価格を確認したり、機能を比較したり、どちらにしようか悩みまくりました。そして、最終的には、実際に触ってみてから決めよう!とお店に行ってみることに。
そこで、最初に考えていた2台のほかに、色々なカメラを触ってみたところ、まったく考えていなかったソニーのα330のノーブルブラウンに一目惚れ!
DSLR-A330 | デジタル一眼レフカメラ“α”(アルファ) | ソニー
ブラウンの色もいいし、持ったときのグリップの形状が、自分の手にぴったりくるし、ダイヤル操作やメニューの操作がとてもやりやすい!おまけに、マクロレンズもそろった「α」シリーズという、自分にも手の届く価格帯のレンズがたくさんある。値段を見ると、動画機能がない分、一眼レフとしては破格の4万円代(実売価格)。なんか、すごくない?!
ネットで調べて見ると、性能も悪くないよう。何より持ってみてバシバシ撮れる感じがしたので、ほぼα330に決定。ところが、望遠レンズもセットになったWズームレンズキットには、ノーブルブラウンがない!!しかたがないので、望遠レンズ(黒いけど)を付けたオリジナルセットを売っていた、デジカメオンラインというお店で購入しました。
SONY α330 超望遠 WズームKIT(DT75-300) ブラウン+液晶保護フィルムセット
α330_DigitalCamera
そしてやっぱり一眼レフはすごい、と初めて知りました。
あんな瞬間や
DSC00242
こんな瞬間が
DSC00235
ばっちり。大満足です。(←え?そんな写真!?と言わないやうに…)
これから、マクロレンズやクローズアップレンズを手に入れて、もっともっと楽しい写真生活を送る予定です!

ブログランキングに参加中。下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!
ranking にほんブログ村本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
Kumi
Leave a reply

コメントを残す