自分でもいったいいくつのサービスを利用しているのか、把握しきれなくなっている今日このごろ。Webサイトを見るのも、デスクトップパソコン、ラップトップパソコン、iPhoneと状況によって複数の機器を使い分けています。ブックマークはXmarksを使えば、簡単に共有できますが、ユーザーIDとパスワードが必要なWebサービスを利用する場合、少々面倒です。
特に、iPhoneでのユーザーIDとパスワードの入力はとても面倒で、コピー&ペーストできるとはいえ、異なるアプリをいったりきたりしなければならないのは、ちょっとしたストレスです。Macの場合は、1PasswordをMacでもiPhoneでも使用できるので問題ありませんが、Windowsでは利用できません。仕方がないので、iPhoneアプリだけを、手作業でサイトを登録して使っていました。
でも、やっぱりパソコンで入力したものをiPhoneからも使いたい!
そこで、WindowsでもiPhoneでも使える、ユーザーIDとパスワード管理サービスがないかと探してみました。すると、LastPass というサービスがありました。パソコン上では、FirefoxのプラグインをインストールするだけでOKという簡単さ。Firefoxに記録されていたIDとパスワードをインポートすることもできます。
試しに使って見ると、入力フォームに自動入力するか、自動ログインまでするかを選べたり、名前や住所などの項目も自動入力することもできます。非常に便利。
ところが、iPhoneからアクセスするには、月1ドルのプレミアム会員になる必要があります。仕方ありません。毎日のストレスを毎月缶コーヒー以下の値段で感じなくて済むようになるのなら…(しかし、こうやって有料利用しているサービスが増えてるな、最近…)。

ブログランキングに参加中。下のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

Kumi
Leave a reply

コメントを残す