なんか何回観たか、自分で数を間違えるほど。えと、7回目です。前々日くらいからノドが痛く、12月にひいた風邪と同じ予感がしたのですが、案の定似たような感じで、38度を越えない発熱。薬飲むと37度以下になるものの数時間で上がるというたちの悪い風邪。インフルエンザの症状はないので、普通に風邪ですね。それでも、完全防備して、マスクして、駅で一番高い栄養ドリンク一気飲みして、いってきました(笑)

以下、ネタばれ注意です。

この日は、17列目の下手端っこ。通常の座席表には載ってない(笑)今までは、ドリンクもらうと絶対トイレに行きたくなって困るため、引き換えたことなかったのですが、熱による汗で干からびてたので、飲みきれる量にしてもらって、ジンジャーエールを。

この日は、神の声が聞こえる所で、マシューが暴れすぎてサングラスがぶっ飛び。ベースの人があまりのことに笑いを堪えられずに後ろを向いて肩を震わせているので、どうしたのかと思いきや、マシューが振り返ると、サングラスのレンズが片方ない!!(爆)歌に支障なくて良かったけれども、客席が笑いすぎて、大事なセリフ全然聞こえなかった(笑)

あまりにやり過ぎた感があったのか、その後のマシューはおとなしかった(笑)懺悔コーナーもいつもよりおとなしかったし。

今宵のルークは、チケットのもぎりにされてました。あまりに寒いアドリブを全然止めないSマシューに、アブちゃん「マシューそろそろ・・・」。その後、「あれじゃダフ屋だ・・・」とも(笑)

フアンちゃんが「みんな最高や」言うところ、「特にそこのマシューばっかり見てるおねいさん」には笑いました。あれってやっぱり分かるものなのね。

あと、ずっとちょっと疑問に思っていた個所があったのですが、友人に教えてもらった動画でその違和感の原因が分かりました!

Danny Calvert sings Epiphany in Altar Boyz – San Diego CA – Summer 2008

マークの告白シーンですが、本来もっと別の告白をするのかと思いきや、そっちかい!という面白いシーンなんですよね。プロテスタントの人たちの中でカソリックだって告白するのは、性的嗜好の告白ほど深刻じゃない気がしてたので、この動画を見てとても腑に落ちました。REDしか観てないので、他のマークはわからないのですが、このシーン、誰も笑わないですもんね。玉野さんの演技プランがそうなのかもしれませんが。

何はともあれ、東京公演はあと楽日のみです。寂しいなあ。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す