iPhone 5に付属しているイヤホンは、かっこいいのですが、自分の耳には大きすぎて、ポロリポロリと外れてしまって使えません。それでいつも苦労しています。

過去に、何度かBluetoothのヘッドセットを使っていたのですが、とても気に入っていた機種が後継機種の発売に伴って販売中止になり、壊れてしまったときに買い直すことができず(一応同じ型番の機種を海外から取り寄せたのですが、音も外見も変わっていて愕然としました・・・)、その後いくつか、Bluetoothのヘッドセットを試したのですが、音がこもったようになるものばかりで、しばらく諦めていました。

そして、ワイヤードでも気に入った音を出してくれる点を重視して、しばらくずっと、オーディオテクニカのイヤホンをしていました。

Amazon.co.jp: audio-technica インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS90

これはとても気に入っているのですが、iPhone本体と常につながっていることを意識していると、肩がこるんですよね。服やバッグにからみますし。かといって、Bluetoothのヘッドセットでまた失敗したくありません。けっこうなお値段しますから。

それでも、ときどき新製品が出ていないかとチェックしていたのですが、オーディオテクニカのBluetoothヘッドセットがなにやら評判も良さげですし、耳に入れる部分も、ATH-CKS90と同じように見えます。iPhoneにも対応していると書いてあるし、これは良いのでは?と思って、ずっと値段をトラッキングしていました(トラッキングに使っていたのは こちら)。そして、6000円を切った(購入時点)と通知が入ったので、それなら!と注文しました。

本体の部分は、たぶん、他の製品に比べて大きめではないかと思います。充電用のUSBケーブルも付いています。デザインは、なんというか「スタイリッシュ」さはないです。無骨。本体にはクリップがついていますが、ワンピースとかにとめるにはちょっと大きくて「何ですか、それ?」と目が行く感じ(笑)耳に入れる部分は、イヤピースを一番小さいものに付け替えれば、ばっちりです。

音は、想像していたとおりにCKS90と同じような感じで、ホッと一安心。私が聞くのは、J-POP、洋楽、クラシック、語学教材とさまざまですが、低音重視なので低音がしっかり鳴ってくれたことに安堵しました。

電池が切れたときに聞けなくなるという欠点はあるので、CKS90も持ち歩くことになりそうですが、iPhoneとイヤホンとの間の線がなくなっただけで、かなりの開放感です!

Kumi
Leave a reply

コメントを残す