Dance Magic

2014年6月8日(日)~15日(日)まで、博品館劇場で上演されている「DANCE MAGIC」を観てきました!今のところ、初日と、FC貸切公演の2回です。あとは、前楽を観に行く予定です。

驚くべきことに、前回、観劇記録を書いたのが、2月のバレンタインショーで、「ちぬの誓い」も「ニジンスキー」も、「RUITAKAライブ」ももちろん観に行きましたが、仕事が忙しくて、ブログまで書く余裕がありませんでした(汗)(あと、追いかけている人が増えた、というのもありますが(笑))

それはともかく、「DANCE MAGIC」YA〜!です(2幕で定番化したかけ声(笑))。とにかく、義くんが出ずっぱりで。いつもなら、「ここで退場して、しばらく出てこないかな」というところで、退場しないし、出っぱなし(笑)退場したと思ったらすぐ再登場。

今回は、私の知る限りでは、初めて、A列を取っ払って、そこまで舞台にしてあって、B列が最前列という気合いの入りっぷり。たしかに、7人+ゲスト4人で踊るのでは、いつもの博品館の舞台では狭すぎますよね。それでも、狭いと言っていたようですが、アフタートークで(友人に聞いたところによると)。でも、その分、客席と舞台が近づいた感じなので、迫力満点。メンバーが通路を通ることも何度かあるのですが(Seven Stars以外に)、通路席だったときは、熱い!と感じるほどでした。すごい熱気!

一幕は、一応、大筋のストーリーはあるような感じでした。DIAMOND☆DOGSらしいナンバーあり、DANCE SYMPHONYっぽいナンバーあり、BOLEROっぽいナンバーあり、ミダラ系ナンバーあり、バラエティに富んでいて、まったく飽きさせません。義くんに関しては、しばらく重い舞台が続いたので、久々にスカッとする、楽しい、肩の凝らない舞台が見られて、本当に楽しくてしかたないです。

二幕は、ダンスレビューという感じで、いろんなジャンルの音楽を、さまざまなシチュエーションで魅せてくれます。

とくに、豪くんは、ほんとにさすがの存在感と実力。ロボットダンスなんてすごすぎて、体、どうなってるんだろう・・・と不思議に思うほど。その豪くん、初日に、初っぱなのソロのときに、片足だけ靴が脱げてしまったのです。ご本人のTwitterで言ってましたが、初めてのことだそう。でも、その失敗(とも言えないくらい粋だった)のカバーのしかたが、またかっこいいというか、可愛くて。脱げた靴を立てて、両手で独楽みたいにクルクルっと回して、ジャン♬と。思わず、自然と拍手が起きたほどです。

それから、義くんの一幕の衣装がかっこいいので、好きです。プリーツスカートみたいな、あれ、なんという名前なんでしょう。回転すると、ものすごく綺麗に開くのです。バッサーって。バッサーっていうのに、弱いので、ちょっとヤバいです。この時、とくに。まあ、常にヤバいんですけれども。

かざみんが、ちょっと可愛い役で登場するのが、目玉(?)なんですが、やっぱり舞台に近いとちょっとこわい(笑)意外に、おっさん顔だと思うのですよ、かざみんは。しぐさは女の子っぽい時ありますが、しなやかなだけで、女の子じゃないですし。背丈のバランス的には、DANIELと義くんで、かざみんを取り合うみたいな構図は、まあ、納得なんですけれども(笑)

DANIELは、かざみん以上にバレエダンサー!という感じ。DANCE SYMPHONY以来ですが、DANCE SYMPHONYは、結局、盲腸の手術して退院した翌日の千秋楽しか見に行けず、2階席の遠目でしか見られなかったし、病み上がりで朦朧としてた部分もあり、義くん見るのに精いっぱいだったので、今回初めてちゃんと見ることができた気がします(すまぬ)。

翼くんは、もうなんだか、おなじみすぎて(笑)そして、いつも黒い衣装の印象が。DANCE SYMPHONYのときの翼くんのHIPHOP系の踊りが好きだったので、そっちの技も磨いてくれたら、もっと楽しいかも(完全に自分の好みの問題ですが…)。

今回は、新ちゃん、泰ちゃん、利くんの髪型が、はっちゃけてましたが、かっこ良かった!最初、あまりに今までとイメージが違うので、どれが誰か見分けが付かなかったほど。後方席だった友人は、20分くらい、誰が誰だか分からなかったと言ってました(笑)皓ちゃんも含めて、皆、ちょっと新しい技を出してきてたような。

技と言えば、類くんが、踊りながら歌っているのにビックリ(笑)目がくぎ付けになりましたよ。TAKAちゃんは、歌ってる時、本当に幸せそうに歌う。ライブの時も思ったけれど、今回の舞台でも、歌えることに感謝している、感じがしました。

あと1回しか見られないのが残念。今後も舞台の予定がめじろ押しだから、これ以上増やせないのが悲しい。でも、来週は、すぐにベルクレですし、あと1回を満喫してきます。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す