1か月も経ってしまったけれど、自分の昔のブログを読み返していて、どんな形でも記録を残しておくと楽しい!ということに気づきました。

で、2015年最初のエンタメは、DIAMOND☆DOGS Happy New Year Live @新宿ReNYでした。
1月16日、17日の2日間3回公演の内、1月16日夜(日替わりコーナーVelvet Crazy Night)、17日昼(日替わりコーナーBad Cocktails)の2公演を観に行きました。

Happy New Year と言っても、ALTAR BOYZ東京公演の前楽を観てから、合同公演も行かず、ディナーショーも参加せず、お正月も返上して、3月に発売予定の本の執筆に専念していたので、年明けてから2か月くらい経ったような気分でしたよ(笑)

Sponsored Link
年末には、ハンサムライブのライブビューイングには行ったけれど、義くんの方は、いろいろガマンしすぎて、なんかもう行くの面倒くさい気持ちにまでなってしまっていたのですが、ごめんなさい、そんなふうに思ってしまってすみませんでした!!というくらい、ライブで燃え上がりました。(燃え尽きて半日寝込みました。)

新宿ReNYは、悪い噂もチラホラ見かけていたので、心配していたのですが、ホワイエが広く、会場も横長な感じで、こじんまりしていて、いい感じでした。席が良かったからそう思っただけで、端っこの方だとベースやギターが見切れて、文句言ってたかもしれませんが。席はパイプ椅子なのですが、前の列との間が狭い!ちゃんと立てる幅もなかったので、ヒールでパイプを踏んで立ってました。完全スタンディングは嫌いなので、椅子があるのはありがたいのですが、うーん。

スタンディングだと、場所を確保したが最後、トイレに行けないし、押されたりするし、待ってる間が辛いので。

Funnyも終わった今、ライブの時の記憶が、すでに定かではなくなっていますが…。席は、3列目の下手通路側と、最前列の下手端でした。最前列よりも、3列目の時の方が神席でした。

今回の選曲が最高な上、衣装(セルフプロデュースだとか)もカッコよくて、最高のライブでした!この時の衣装は、Funnyの2幕でも着てくれていたので(中に着てるタンクが変わってましたが)、DVDに残るのが嬉しいです(Happy New Year LiveはDVD出ないので)。特に、義くんが初回に低めのポニーテールで、横の髪を少しだけ垂らしていたのがツボすぎて、友達と大騒ぎしていました。しかも、ウィンクっぽいことしながら結んでた髪をほどいてばさばさにした後、最後にお団子っぽく結ぶという3変化。残念ながら、3変化したのは初回のみでした…。

Beat Carnivalでお披露目してた”Rocks”(皓ちゃん振り付け)が好きで、これをやってくれたのも嬉しかったし、ダンサーズだけで歌う曲も振り付けがかっこ良かった!

ベルクレコーナーは、トークコーナーみたいな感じで、いつものベルクレな感じ。笑いはしたけれど、バッカク(Bad Cocktails)の小芝居の方がウケてましたよ(笑)バッカクは、女子トーク(前回の舞台は観てないのですが、そこからのつながりだそうで)。初恋の彼の話を利くん女子が話し始めるところで、皓ちゃんのALTAR BOYZマシュー登場(笑)久しぶりに皓ちゃんの”Something About You”を聞きました。

全体的には、とにかく、年末たくさん我慢してた反動か、義くんが眩しかった印象しかないです(笑)

Kumi