博品館劇場で、2014年2月12日(水)~19日(水)まで上演中のDIAMOND☆DOGS Super “D-☆” Valentine Show 2014 “Colors”、13日(木)ファンクラブ貸切公演、14日(金)バレンタインスペシャルカーテンコール付き、に行ってきました。初めてDIAMOND☆DOGSの公演を見たのが、2011年のValentine Show ”Seoul Fantasy”だったので、Valentine Showは、他の公演に比べて思い入れが強いのです。今年も見に行けて良かった!14日は、関東史上初と言われるほどの大雪に見舞われ、帰りの交通機関が心配でしたが、奇跡的に乗り継ぎがうまく行き、無事に帰ることができました。

Colors_1

この後は、ネタばれ注意です。

今回のValentine Showは、メンバーの登場の仕方が今までのショーでの定石を覆すような構成で、それはなかなか良い感じで良かったのではないでしょうか。初見がN列と遠目だったこともありますが、予想を裏切る登場順と、髪型のせいもあって、泰ちゃんだと思ったら新ちゃんで、新ちゃんだと思ったら泰ちゃんだったり、皓ちゃんだと思ったら義くんで、義くんだと思ったら皓ちゃんだったり、なんだかしょっちゅう見間違えてしまいましたん……。

義くんが、赤とか黒とか紫ではなく、真っ白な親指姫みたいでした(色と花がテーマですが、パンフレット買ってなくて、トークも聞いてないので花がなんなのかは分かりませんが)。途中でニジンスキーの舞台を思い出す曲の展開。薔薇の精みたいな。皓ちゃんとの絡み合いが美しい〜。間近で見たくない感じもします(笑)遠目だから美しいのかも、とか。

その皓ちゃんは、泰ちゃんのナンバーでHIPHOPを踊りますが、身体がデカいから迫力あってかっこいい!なんだか、色気の漂うお年頃なのか、皓ちゃんに目がいくことが多かった気がします。テーマカラー赤の踊りも良かった。ただ、ちょっと表情のヴァリエーションがもう少し欲しいのは、相変わらずかな。

ゴールドの利くんメインダンスでは、義くんと皓ちゃんも登場してフォッシースタイルっぽい、シアターダンス!って感じの踊りを披露。ただ、これがなんか、13日に見た時は、3人が合ってるべきときに全然合ってない印象で……。14日は、前日より揃ってる感はあったかなあ。この感じで、利くんがメインなのがちょっとツラい。タップ入れれば良かったのになあと。

シルバーの新ちゃんは、出てきた時に桃太郎侍かと。ここのつながりがあまりに唐突で、全然違う曲に変わるので、なぜ、そのつながり?!と、混乱しました(笑)13日は、利くんの持ってる傘がおちょこになるというハプニングがありましたが、14日は大丈夫でした。なんか、勢い良く傘を開いてたのを、少しおとなしく開くことにしたのかな。

TAKAちゃんが歌いながら踊るのは、アイドルっぽくていいんじゃないかな。踊れるしね。類くんの歌は、相変わらず、安定感ありますね。安心して聞いていられます。ホッとする時間というか(笑)

二幕はライブとダンスバトルなので、まあ、楽しかった!!という感じです。劇場だと立てないのが苦しいですが、その分、手拍子とかはノリノリで。

14日、バレンタイン当日は、スペシャルカーテンコール。今回のオープニングは新曲ですが、去年までやっていた、バレンタインショーのオープニング曲(タイトル忘れました)を、バンド演奏で歌ってくれました(๑• •๑)♡この曲、振り付けが大好きなのですが、今回なくて、ちょっと寂しかったのです。

私的には、13日は、どセンターで、ただでさえ見にくいのに、前の人がしょっちゅう前のめりになる人で、本当に迷惑しまして、集中できなかったので、14日に集中して見られて本当に良かったです。本当に前のめりで見るのは迷惑なのでやめましょう。そういえば、真田十勇士もどセンターで、センターからの登場が見えなくて残念だったんでした……。

あと1回見に行くので、テンション高めで行きたいと思います。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す