Amazonプライムデーで、少し前から欲しいと思っていたHUAWEIのモバイルルーター「E5577」を購入しました。

2016年4月からずっと「NEC Aterm MR04LN 3B」を使用していて、起動が遅いこと以外には不満を感じていなかったのですが、HUAWEIの「E5577」は、白くて角丸の形状で、MR04LNよりかわいい。今のところ、デュアルSIMを必要としていないこともあり、ちょうどプライムデーで格安になっていたので、「E5577」も追加購入することにしたのです。




SIMは、UQ-mobileのデータ専用SIMを使っています。「E5577」で使えるようにするためには、APN設定を自分で行う必要があり、若干手間取ったので、ここに記録しておくことにします。

「MR04LN」と「E5577」ではSIMのサイズが異なる

まず問題だったのは、「MR04LN」と「E5577」では、SIMのサイズが異なるということです。「MR04LN」はmicroSIM。「E5577」は標準SIM。

UQ-mobileのSIMは、使用中でも変更できますが、変更手数料が3000円かかるので、もう少し安く試せるSIM変換アダプターを使いました。

変換アダプターにmicroSIMを乗せただけでは、それをひっくり返してルーターにさす形式のため落っこちてしまうので、両面テープでSIMをアダプターにくっつけてさしました。これでうまくいかなかったら、素直にSIMを交換してもらおうと思いましたが、うまくいきました。

管理画面にログインしてパスワードを変更する

次に、「E5577」とiPhone(パソコンでもいいのですが、使うのはiPhoneが多いので)を接続して、管理画面にログインし、「admin」というパスワードを独自のものに変更します。

ここは、説明書に書いてあるのでいいのですが、なぜかこの画面をループしてしまい、なかなか次に進むことができませんでした。何度目かのトライで、「クイック設定」以外の設定画面が表示されるトップ画面が表示されました。

UQ-mobileのAPN設定を行う

「E5577」には、あらかじめいくつかのAPN設定が組み込まれている、と説明書には書かれていますが、設定画面でプルダウンメニューを開いても、ひとつも設定が見えませんでしたので、手動で設定することにしました。

ネットワーク設定方法|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

「E5577」でUQ-mobileを使うときのAPN設定は、以下の通りです。

  • プロファイル名:uqmobile.jp
  • ユーザー名:uq@uqmobile.jp
  • パスワード:uq
  • APN:uqmobile.jp

 

APN設定のための値は、公式サイトに載っていますが、「E5577」の場合、どの値を入力すれば良いのかがいまいち分かりにくく、一度目には設定を間違えて繫がらず、二度目の設定で、ようやく無事に繫がりました。

「E5577」は、「MR04LN」より一回り小さく、起動も速いので、今後も基本的には「E5577」を使っていくことにします。ただ、デュアルSIMで使いたくなることがあるかもしれませんので、「MR04LN」も大事に保管しておきます。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す