毎年、Twitterでやっている「エンタメ活動総括」ですが、今年はいろんな方面に活動が分散したので、ブログに詳しく記録しておきます。たいした記録ではなくても、Twitterなりブログなりに書いておくだけで、「あの時どうだったっけ?」ということを簡単に検索できるのは便利なのです。

ちなみに、2015年のエンタメ活動はTwitterに書いていました。ほとんどがDIAMOND☆DOGS関連でした。

書いていた通り、2016年は、舞台に行く回数は激減しました。その代わり、映画を観た回数は3倍に、韓国ドラマの本数が激増し、それにつられて、ファンミーティングへの参加も増えました。

舞台: 14本 20回
ライブ: 3本 4回
映画: 19本 31回
韓国ドラマ: 17本
ファンミーティング: 4人 6回
————————–
劇場・ホール・映画館へ行った合計回数 61回

家でひたすら観る韓国ドラマをのぞいても、劇場や映画館に出かけていった回数は、前年の64回と比べても、それほど減っていませんでした(笑) 

【舞台】

『地球ゴージャス The Love Bugs』
『SUPER “D-☆” VALENTINE SHOW 2016 DIAMOND☆DOGS『CHOCO DREAM』』(3回)
『恋の骨折り損』(3回)
『雪組公演 るろうに剣心』
『劇団四季 アラジン』
『RHYTHM RHYTHM RHYTHM』(2回)
『REVO2016「SESSION」』
『ダンナー・ジェンダップ』
『犯人は吉田だっ!』
『DANCE MAGIC 2016』
『カルメン』
『Dramatic Musical Collection 2016』
『スウィート・チャリティー』
『BOLERO 2016 -モザイクの夢-』(2回)

【ライブ】

『DIAMOND☆DOGS Happy New Year Live』
『VELVET CRAZY NIGHT vol.5』
『VOCE CONCERT~GALAXY DREAM~』(2回)

【ファンミーティング】

イ・ミンホ(2回)
チ・チャンウク(2回)
ONE O ONE
イ・ジュンギ

【映画】

『SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁(字幕版)』
『王の涙』
『マシュー・ボーン カーマン』
『世界から猫が消えたなら』(6回)
『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』
『シン・ゴジラ』(4回)
『秘密 THE TOP SECRET』(2回)
『ジャングルブック』
『ペット』
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ』
『バウンティ・ハンターズ』
『SCOOP!』
『何者』
『プリースト 悪魔を葬る者』
『朝鮮魔術師』(3回)
『華麗なるリベンジ』
『ファンタスティックビースト』
『バイオハザード ザ・ファイナル』

【韓国ドラマ】(2016年に見始めて見終わった作品)

『相続者たち』
『ピノキオ』
『王の顔』
『ナイショの恋していいですか』
『主君の太陽』
『ヒーラー』
『シークレットラブ』
『ドクター異邦人』
『ああ、私の幽霊様』
『オー・マイ・ビーナス』
『キルミー・ヒールミー』
『雪蓮花』
『魔女宝鑑』
『夜を歩く士(ソンビ)』
『アラン使道伝』
『イルジメ 一枝梅』
『TWO WEEKS』

人生初の宝塚観劇(『るろうに剣心』)もありましたし、久しぶりの劇団四季(『アラジン』)もありました!

それにしても、韓国ドラマをよくこれだけ見ました(笑)2015年末には、イ・ミンホ氏のみを追っていたのが、2016年に入ってから、チ・チャンウク氏、クァク・シヤン氏(ONE O ONE)、チソン氏、イ・ジュンギ氏、ユ・スンホ氏…とドラマや映画を観るたびに追っかける人が増えていって、今、収集がついていません(汗)それに加えて、俳優ではありませんが、バラエティ番組の『ランニングマン』を、スカパーで放送される分をすべて観るようになり、出演していたBIGBANGのファンにもなり、大忙しです。忙しすぎます。

お金も時間も有限なので、何かを取れば、何かを諦めるしかなく、DIAMOND☆DOGSの舞台に行く回数が激減してしまったのは、寂しいですがしかたありません…。やはり、舞台は高いので。

2017年も引き続き、韓流と映画への比重が高くなる可能性は否めません。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す