現在、Evernoteは「プラス版」で利用しているのですが、ふだんはMac用のクライアントを使っています。その更新時期が来たとメールが届いたので、久しぶりにWeb版のEvernoteにアクセスしました。

すると、「ミーティングノート」なるものを作成できるベータ版の機能が表示されました。使ってみると、「なるほど、これはなかなか便利だ」と思ったので紹介します。執筆現在ベータ版の機能なので、全員に提供されている機能なのか、ベータ版ではなくなったときに、プラス版でも使えるのかは分かりません。

Googleカレンダーと連携させる

ベータ版として「ミーティングノートを作成」が表示されていれば、まずは、「Googleカレンダーと連携」をクリックして、GoogleカレンダーとEvernoteを連携させます。

Evernote GCalendar 1


Googleカレンダー側で、Evernoteとの接続を許可します。

Evernote GCalendar 2


これで、連携は完了です。

「新規ミーティングノート」アイコンから予定を選択する

ミーティングノートを作成するには、「新規ミーティングノート」アイコンをクリックします。

Evernote GCalendar 3


Googleカレンダーから読み込まれた直近の予定が表示されるので、目的の予定をクリックします。まったく新たにミーティングノートを作成することもできます。

Evernote GCalendar 4

ミーティングノートを編集する

Googleカレンダーに登録してある予定の中身が、Evernoteのノートに転記され、新しいノートが作成されます。あとは、必要に応じてミーティングの内容を入力するだけです。

Evernote GCalendar 5


Googleカレンダーの予定へのリンクも入っているので、リンクをクリックすれば、予定にジャンプすることができます。そのまま議事録としてノートを共有することもできるので、かなり便利に使えるかもしれませんね!

Kumi
Leave a reply

コメントを残す