3回目。この日はDVD収録とD☆Dメンバーによるトークショーがありました。3回目にしてようやく、肉眼で表情が見える距離で見ることができました。

前回見てから、アニメの第一期を全部見て、R2もせっせと見て、残すところ後3話の所でした(これを書いてる時点では最後まで見て号泣しました^^;)。やっぱり、見てから行ったら、一幕もわりと面白く見られました。曲も覚えてきて、楽しみな場面がそれなりに増えてきています。

この後、ネタばれ注意です。

なんだか、可憐さを増したようにみえたカレンちゃん、「わあ可愛い」と思いました(笑)唇とかツヤツヤしてるし。走り去り方が女の子になって(笑)トークショーで、TAKAちゃんが「(泰ちゃんは女の子を)私生活でも引きずってる」と暴露(?!)していたほど( ̄ー ̄)

ジュディ・○ング皇帝、あ、シャルル皇帝の青布は、笑いこらえるのに必死です。必要以上に険しい表情で見てます。なんか、もうちょっとなかったんかな・・・。ただ、皇帝にも見慣れてきたので、ダンスとか歌とかを落ち着いて見られるようになりましたね。

CDもヘビロテで聞いてるので、一幕のdouble bindと、二幕のO2はかなりノリノリです。この日から、O2で手拍子がおきてました。O2でやりすぎなくらい思いっきり歌う義くんの声が好きすぎて、手拍子忘れましたが。

黒ギアスのダンスがどれもツボで悶絶してるんですけど、最後のいったん幕が下りた後の壇上から始まる黒ギアスの踊りがやっぱり一番好きです。

皓ちゃんスザクが、ブラックリベリオンでユフィを探しにくるところ。上手の壇上で片手で一回転するのが、アニメっぽくてスゴーイ!と思います。

そのブラックリベリオンのきっかけのところ。心平くんルルーシュを抑えながら、かざみんゼロがしゃべった後、壇上で2(3?)回転ジャンプして降り立つのもかっこいい。

ユフィの死を確認した、とか話してるコーネリアTAKAちゃんが、ギルフォード利くんに支えられるところ、さんざん手を振り払われたりしてきてるから、ギルフォードの気持ちで、頼ってくれてよかったねー、と思ってしまいます。

扇類くんが足にケガをして、階段の上り下りするところ。ん??と思ったら、トークショーで、その話題が出ました。どっちをケガしてたか間違えるって(爆)うおい!歌がうまいから許すけどさ。

この日は、D☆Dのアフタートーク付き。

全員、ギアスTシャツ。いつもどおり、利くんMC、一人ずつ役名と自己紹介。

中日を過ぎて、どうか。皓ちゃんは、どんどんノッてきてて、右肩あがり(の調子)だとか。TAKAちゃんは、そのまま突っ走ると。

義くんは、「ルルーシュがやりたかったって言ってたじゃないですか!」と皓ちゃんにバラされ、さらに「年令が」とまで言われる始末。皓ちゃん、なんかどんどん義くんに対するツッコミが激しくなってないか?

質問コーナー。
義くんに。「皇帝と黒ギアスの早替えは大変じゃないですか?」「追伸、泰ちゃんの胸を揉むのはやめてください」
女子会トークショーで発覚したという、泰ちゃんの胸を揉む義くん話がここでも。泰ちゃん「精神的に追い詰められるんですよね」(真顔)超苦笑いの義くん。早替えの話で終わらせようと必死(笑)その早替え(そんなに早くもないと思いましたが)、シャルルのカツラは、それでは激しく踊らないから、軽く留めるだけなので、それほど大変ではないと。むしろ、衣装の方が暑くて大変だと。でも、それは、貴族チームは全員が同じ条件という(笑)

次の質問自体は忘れてしまいましたが、原作を見てどう思ったか、というような事だったかと。義くん「公演が決まる前にアニメを見てたのは・・・」皓ちゃん、小学生みたいにハーイハーイ!と手を挙げながら飛び跳ねて(笑)「どのキャラが好きだったの?やっぱ、スザク?」と義くんな聞かれると「今回は出てないんですけど、R2の黎星刻 (りーしんくー)っていう、こう(髪の長さを身振り手振りでやりながら)いう人がいるんですけど、その人が好きです。もちろん、スザクも好きです。」おそらく、メンバーのなかでは他に、TAKAちゃんしか分からなかったんじゃ(笑)

次の質問。「ギアスをかけられるとしたら、誰になんとかけますか」
新ちゃん「類くんに、お願いだからダンス練習して、というギアスをかけます」(爆笑)「ギアスなのにお願いしちゃう」(ここで、ケガ足の話)

類くん「リーダーに、1日でいいから、リーダーを交代するギアスをかけたいです。」「ちょっとコーラ買ってきて、とか、ちょっと肩揉んでとか言いたい」皓ちゃんも、29日のトークショーで同じ事言ってましたが、よっぽどこの二人がこき使われてるんでしょうかね(笑)類くんと皓ちゃんが意気投合して言ってました。

泰ちゃん「それって魔法ですか?」

メンバーも会場も、「えー!」

利くん「絶対服従のチカラー!(順守だけどね)アレ(劇中にでてくる仕草)は、手のひら見せてるわけじゃないんだからねー!ニンゲンができることしかできないのー!」と体を前のめりに泰ちゃんに叫ぶ(笑)利くん可愛い。「すみませんこの子」呼ばわり(笑)

そして、利くんが「短い時間ですが、これでトークショーの方を終わらせていただきます。」と唐突にほんとに短く終わらせようとしたところ、デジャヴな感じで義くんが「せっかくだから、僕たちの事を知らない人のために1曲さ」と、ひらり、agehaを披露。わーい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

考えてみたら、この日は、2回公演でトークショーまであったのに、さらに曲までやってくれるとは、本当にすごい。盛りだくさんで楽しい時間をありがとう!

Kumi
Leave a reply

コメントを残す