iOS4になって、Bluetoothキーボードが接続できるようになったわけですが、値段の割に使いにくそうで買うまでには至りませんでした。

でも、たまたま何か別のものを探していたときに見つけた、エレコムのTK-FBP013BKが、良さそうだったので購入してみました。早速iPhone4と接続してみると、なにやらとても快適です。

キーボードの幅はiPhoneの長さの約2倍。折りたたみではなく、ミニキーボードなので、キーピッチも少し狭いです。が、軽いし、安いし、簡単につながるし、コストパフォーマンスはかなり良い。

Sponsored Link

DSC03089

iPhone4だと、少し画面から離れても、文字ははっきり見えるので、猫背になって打つ必要がなく、楽です。そして、滅多に使わなかった標準アプリのメモ帳が、このキーボードで打つ時には、かえってシンプルで使いやすいことに気づきました。

DSC03083

iMacで、メモ帳をMailに表示する設定にしておけば、こうやって打った内容が簡単にMacで見られるので、コピペも楽!もちろん、iPhone上でブログを更新しても構わないですが、私はリンクとか色々入れたいので、iMac上で修正します。

同じ文字が時々連打されてしまっていたり、日本語入力中には半角数字が打てないなど、多少のバグはありますが、そんなの慣れです!(笑)

英語入力と日本語入力の切り替えは、Winキー+スペースバーです。これまた慣れれば、ささっと切り替えられます。

ちなみに、iPhoneのスタンドには、去年の春に買ったMatias MiniRizer pocketーsized Gadget Standを使っています。これ、動画を見たりするために買ったのですが、角度が微妙なうえ、背中の丸いiPhoneやiPod Touchでは安定せず、とっても使いにくいので、お蔵入りになっていたもの。ところが、これが、背中の四角いiPhone4にぴったりなうえ、微妙な角度がキーボードで文字を打つには丁度良い角度だったのです。とっておいて良かった。

そんなわけで、このブログもiPhone4で書いてみたのですが、こんな長文も楽に打てました。

あ、もちろん、iPadとも接続できましたよ。

Kumi