「マスカレード2013」2回目(5/30 DIAMOND☆DOGSメンバーのアフタートーク)、3回目(5/31昼 出演者全員のお見送りあり)、4回目(5/31夜 加賀谷一肇、遠山大輔、田極翼、長澤風海、森新吾、東山義久のアフタートーク)と、立て続けに観てきました。間にブログを書く時間がなかったので、まとめてUPです。

銀河劇場には、STRA DE ROUGEというバーコーナーがあり、毎回、舞台のイメージに合わせたドリンクが提供されるのですが、これも楽しみの一つです。このバーのブログも、いつも写真満載で楽しみなんです。

今回のドリンクは、日替わりで提供されていました。
まず、5/31のお昼。遠山大輔くんの「デュバル&闇 SHALL WE MASK? ラズベリーミックス」ジュースにしました。甘酸っぱくて爽やかで美味しかったです。この日は暑かったので、ちょうど良かった!

DaisukeTohyama drink

そして、夜は、義くんの「ポーシャ YES OR NO ロゼスパークリングワイン」にチャレンジ。普段はもう、まったくお酒飲めないのですが、これは量的にもワインがいいかなあと。案の定、酔っ払ってほげ〜となってしまいましたが。

Portia Drink

3回分の席は、K列上手、G列下手、L列センター、というあっちこっちな席で、毎回見える景色が違うのは面白かったです。K列下手で観た2日目、Heart Beat後のStarryあたり(?)上手側の階段を隠すように上から白い布が下りてきて、シルエットでポーシャが踊るシーンで、ポーシャが歩いてくるのが見えていたのですが、3日目には、かざみんが布を持ち上げて、上手端を隠すように踊る演出に変わっていました。

2日目に、ポーシャの持つ薔薇から2個くらい花が落ちてしまって、1つは上手通路に落ちたのですが、利くんの貴族が通路から登場するシーンで、華麗にそれを拾って、薔薇の香りをかぎ、ステージに上ってから下手にターンしながら袖に投げていたのが素敵でした。この、ポーシャが薔薇持って登場し、新ちゃんの道化が金粉をふりかけた後、きらきらを振りまきながら踊る場面、大好きです。

Heart Beatでゲストダンサー4人が出てきて踊るのが圧巻で、毎回楽しみです。加賀谷くんがセンター階段に片手でぶら下がってポーズを取る瞬間に目がいきます。あと、どの曲か忘れましたが、4人の闇が、入れ替わり立ち替わり、ジャンプしながら登場してくる場面とか、新ちゃんを囲んでちょっとHIPHOPっぽい音楽に変わる瞬間とか、シャイロックに寄り添う闇として大輔くんが下手からサッと登場する場面とか、好きな場面が多すぎて(笑)

マスクをした皓ちゃんバッサーニオに襲われそうになる類くんアントーニオとか、皓ちゃんバッサーニオに後ろ足で踏まれる貴族利くんとかも萌えポイントです(笑)

SHOW SHOW SHOW!もTriangleも好きですが、やっぱり、今回の公演の中での一番の楽しみはMasquerade Dreamです。登場した瞬間の、義くんの立ち方がツボすぎです。音楽の豪華さも素晴らしいでのですが。

そして、DIAMOND☆DOGSメンバーによるアフタートーク
ちょっと記憶がすでにあいまいですが(汗)Oが終わってから、Triangleの義くんに、新ちゃんがハットを渡すシーンで、新ちゃんが毎回、ハットの中にくしゃみしたりして渡すのが、とってもイヤだと(笑)ただでさえ、新ちゃんの汗まみれなのに、と。ほんっとうにイヤそうに言ってました(笑)3日の夜、ハットにハンカチを用意してきた新ちゃんでした(笑)そのハンカチを義くんに渡していましたが。

Seven Starsは、もうずっとやってるから、稽古では稽古しなくて、ゲネプロで合わせてみたところ、思いっきり振り忘れててバラバラだったと(笑)義くん、思い切り違う足から始めてたとか…。Triangle、3人だからTriangleという曲名だったのに、今回は5人で踊るからPentagonにしないととか。Twilightは、TAKAちゃんがマウスパッド代わりにしてた雑誌に載ってた、映画のタイトルから取ったとか。そんな感じのトークでした。

お見送りは、Masquerade Dreamの衣装でした。コードギアスの時みたいに、2階から順番に退場するのかと思ったら、普通にばらばらとロビーに出ていく仕様でした。そしてやっぱり蝋人形館のイメージ(笑)衣装とメイクで赤いロープの向こう側に並ばれると、ね。こう、ボタンがあって、押すと「ありがとうございました」とか言いそうな雰囲気というか。全員の顔を見た、という覚えはあるのですが、手間の端にいた義くんと、最後の端にいた泰ちゃんの笑顔しか覚えてません…。

最後、ゲストダンサーズとのアフタートーク
いつもと違うメンバーと話すと、いつもと違うエピソードが飛び出してくるから、楽しくて好きです。Dメンのトークのときは、全員立ったままでしたが、今回はゲストですから、ちゃんと椅子が用意されていました。下手側から、義くん、田極翼くん、長澤風海くん、加賀谷一肇くん、遠山大輔くん、新ちゃんの順。

このトークの間、袖で他のDメンが見ていて何かやっていたようで、義くんが気を取られたりして面白かったです。

義くんは、加賀谷くんの下の名前をぜんぜん覚えていないようで(笑)Dメンのトークのときにも言ってましたが、かざみんは最早「準メンバー」みたいなものだと。たしかに、本当によく一緒にやってますよね。7月も出演しますし。翼くんと、加賀谷くんとはDance Symphonyで一緒だったよね、と。新ちゃんは、大輔くんとは「はじめまして」だったと言うと、義くんが「えー!遠山大輔を知らないの?」とか言っちゃってはしゃいでいました(笑)新ちゃん「知ってますけど、共演が初めてだってことです」と。義くん「初めて共演したのは、写楽、だっけ」っと言ってから、他に何か共演してたか考えていたようで、大輔くん「あと、銀英伝」と言うと「そういえば出てたね!」と。おいおい。

そんな大輔くんは、初演のマスカレードが、初めてDの公演をみたときだったというお話。大輔くん「その時、楽屋で会ってるんですけど、忘れてるし」と言って義くんを指さすと、新ちゃん「けっこう、根に持つタイプなんですね」(笑)

翼くんは、義くんの一挙手一投足がおかしいらしく稽古中もずっと笑っていたと。マッチョなアメリカンと言われてましたが、Dメンのトークのときに、バックにジャングルが見えるとかも言われてましたね。

加賀谷くんは、稽古後に、義くんのおごりで皆でコンビニに買い出しに行って飲んだときに、義くんのお釣りを募金箱に入れてきたとか(笑)義くん「「3円ですよ」とか言うんだけど、そういう問題ちゃうからね」。加賀谷くん、踊りのしなやかなイメージとまったく違う素顔・・・。

それぞれが好きなシーン。
義くんは前半最後の新ちゃんとの死体ダンス(「死体ダンス?っていうのかな(笑)」と言ってましたが)。新ちゃんが先にその場面のことを言ってたかもしれません。
かざみんはSHOW SHOW SHOW!。あそこは楽しそうに踊ってますもんね。
翼くんは闇のところだったかな?
加賀谷くんが、PRECIOUS:preciousと言ったからか忘れましたが、遠山くんが、PRECIOUS:preciousのときに、「青春だね」と言って袖でかざみんと一緒に見ている、と言いながら「でもよく見たら40近いおっさんも混ざってる」とか(笑)前日に「毒をはくやつがいる」と義くんが言ってたのは、大輔くんですか?(汗)

あとは、かざみんのジャンプでは、下手から上手に向かうジャンプの方が得意で、高さが出るという話に、会場から「へぇ〜」と声が上がってました。得意な方向ってあるんですね。その話で、かざみんのまねっこやろうとした義くん。立ち上がろうとして、椅子の背に通信機がひっかかって、椅子からズリ落ちるというコントを一人で繰り広げていました(笑)

あと、加賀谷くんだったかが、血を見るとぞくぞくするという話から、新ちゃんと義くんが、レイトショーでホラー映画を見に行ったときの話に。全力疾走してくるゾンビに義くんは「うあぁぁ」ってなってるのに、新ちゃんは隣でポップコーン食べながら「アハハハハ」と笑ってたとか。

というわけで、3回分をまとめて書いたので、めっちゃ長くなってしまいましたが、最後までお読みくださりありがとうございます。あとは、千秋楽を観に行く予定です。翌日から、入院のため、ODYSSEYを観に行けないので、皆のダンスを目に焼き付けておきたいと思います。

Kumi
Leave a replyComments (2)
  1. ゆう♪ 2013年6月3日 at 6:00 PM

    一気に3公演分書かれるなんてスゴいです! また色々思い出しながら楽しく読ませていただきました。

    義くん、加賀谷くんの名前を最後まで覚えられなかったのですね(笑) コメント動画で紹介するときにも「加賀谷~
    」と言いかけて「加賀谷くん」と言い直していましたよねw

    3円の話、思わず声を出して笑っちゃいました(爆) 加賀谷くん 天然なのですね。あのダンスをしている姿からは想像ができないですが(^.^)

    ReplyCancel
    • Kumi Ebina 2013年6月3日 at 6:41 PM

      ありがとうございます!加賀谷くん、面白い人なんですね(笑)

      ReplyCancel

コメントを残す