あっという間に千秋楽。寂しい…。
今回の公演期間中、一番前方席だったので、とっても楽しみにしていました。

が、早めに行って原稿書き終わり、ランチのパスタを食べていたら、ギャー!胆石の疝痛発作に見舞われました…。もちろん、痛み止めを持っていたのですが、なかなかすぐには治まりません。1時間半の間に、2種類を数十分おきに4錠のみ、1錠を手に握って、公演が始まってからも、水無しで飲むという強行手段を取りました(>_<) せっかく楽しみにしていたドリンクもムリでした。 痛み止め持っていなかったら...と考えると恐ろしい。 (そして、これは病室で書いています...。) それはともかく、Portiaの踊りでは痛みを忘れさせてもらいました。まだ痛かったのに、アドレナリンのせい?(笑)後半になるとかなり痛みも治まり、ホッとしました。薬の飲み過ぎが与える副作用は心配でしたが。
千秋楽は、なんだか義くんがほっそりしたような。
見る位置でも変わるかもしれませんが、千秋楽が一番女性に見えたというか。
初日は結構、雄々しかった印象があったので(笑)
薔薇の花束を愛おしそうに抱えて、上手にハケる時の表情や仕草が最高です。

OからTriangleに移る、新ちゃんと義くんの帽子の受け渡しが、パワーアップしていて。新ちゃんが指をパチンと鳴らすと、他のメンバーが全員、いろんな種類の帽子をかぶって出て来て、義くんに差し出すという趣向に(笑)中でも、泰ちゃんがタンバリンを差し出していたのには大ウケでした。全員の登場場所も、階段まで使って出てくるとか、気合入ってるのも可笑しかったです。

そして、やっぱりマイツボはMasquerade Dream。生で見られるのがこれで最後とか、寂しすぎます。今後やったとしても、同じメンバーではないでしょうし。

千秋楽のご挨拶では、ゲストダンサーズは全員が一言ずつ挨拶していましたが、大輔くんとのやり取りが可笑しかったです。

大輔くん「また、DIAMOND☆DOGSと何か一緒にやりたいね」(そんな感じのことを言いました)
義くん「あ、上から目線でありがとうございます」(会場笑)
大輔くん「もう1つ、上から目線で言わせて」「今日のプレシャスプレシャスも、青春してて良かったぜo(^_-)O」
義くん、動揺したのか「一生青春」を言いまつがい。

大輔くんとのトークをもっと聞きたい(笑)

とにかく、夢のような素敵な公演でした。人数が多いから、何度見ても新しい発見がありましたし、迫力も違いますしね。銀河劇場は広いから、こういうゴージャスな演目はうれしいです。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す