ライフハック 時間管理

OmniOutlinerで時間記録

投稿日:

OmniOutliner(Mac)で、タスクの実行時間の記録を始めました。

シゴタノ!の大橋悦夫さんが開発された TaskChute を数日間使っていたのですが、時間を入力するのが自分には面倒くさくて、iPhoneアプリを使ったり、Togglを使ったりしてみたのですが、1日に何度も使っていると、ちょっとした操作性がわずらわしく思えてしまって、良い方法を模索していました。

そこでOmniFocusのスクリプトをForumであさったりしているうちに、よくみたら、OmniOutlinerにもスクリプトがどっさりあることに気がついたのです。

そこで、OmniOutlinerのExtraというページからダウンロードした「Useful Scripts」というファイルの中にある、「Start/Stop.scpt」を利用してみることにしました。(インストール方法などは同梱されている説明ファイルにあります(英語))

The Omni Group - OmniOutliner - Extras

Here we've collected some free OmniOutliner resources for you - AppleScripts that make OmniOutliner even MORE useful (didn't think it was possible, did you?), sample documents to give you ideas about what you might use OmniOutliner for, and other cool stuff.

「Timesheet.oo3template」というテンプレートファイルも同梱されているので、それを使って簡単に記録を始められます。

ツールバーに、スクリプトのアイコンを表示させておけば、ワンクリックで記録の開始と停止ができるので便利!

元の色は好みではなかったので、ピンク系に変更してみました。

タイムシート.oo3

新しいタスクを始めるときに、一番上の行にカーソルをおいて、Shiftを押しながらEnterを押すと、カーソルを置いている行の上に新しい行が挿入されます。タスクを書き込むのは先でも後でも大丈夫です。

Start:Stop アイコンをクリックすると、Start列に現在時刻が入力されます。タスク終了時に、再度Start:Stop アイコンをクリックすると、Stop列に終了時刻が入力されます。

これだけを繰り返します。

動作が軽くて、とても快適です。

OmniOutlinerは、ずいぶん前から持っていたのですが、原稿書きには単純にテキストエディタを使うことが多く、あまり活用できていませんでした。

そもそも、OmniOutlinerを購入した理由は、OmniPlan→OmniOutliner→OmniFocusという流れでタスクを管理したいなと思ったからです。(OmniPlanもいまいち思ったとおりに使えてないのですが...)

今回、Omni Groupのサイトをよくよく見てみたら、色々と役立つ情報が載っていることに、ようやく気付きました(笑)日本語の情報がとても少ないので、ちょっとしたことでも、ブログに書いておこうと思いました。

Kumi

-ライフハック, 時間管理
-,

Copyright© SPEAQ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.