六本木で行われた、DIAMOND☆DOGSセカンドアルバム「ONE」リリース記念イベントに行ってきました。1月の横浜BLITZで行われたライブ「ONE」のときに予約した人は13:00の回、2月のヴァレンタインショーの公演期間中に予約した人は17:00の回となっており、私は13:00の方に参加しました。

六本木というと、「ひらり、ageha」のリリースイベントを思い出します。

それはともかく、以下の3枚。3枚目はCDではなく、ライブDVDです。
「Velvet Crazy Night」を歌ってる所とメイキングが超お気に入りです。

イベント会場は、ビルの地下1階にあるお洒落系レストラン(ナイトクラブ)。水槽には美しい熱帯魚が泳いでいて、友人は「水族館みたいな会場」と言ってました(笑)そのフロアに整理番号順に入場して、スタンディング。すし詰め(義くん談)。夜の方がもっとすし詰めだったそうです(友人談)。昼は200人くらい、夜は300人弱でしょうか。私は、列っぽいもので言うと7〜8列あたりのセンターを確保できました。

時間になると、メンバーは後ろから入場。まずは「運命〜SADAME〜」を歌い踊りますが、舞台というか上にある席、というだけのスペースなので狭そうです。義くんも、ぶつからないように動きを小さくしてるのがなんかおかしかったです。一人でアイソレーションするような振りだけ大きく(笑)

その後、レコーディングの時の話などを交えて軽くトーク。皓ちゃんがレコーディングの時に頭かかえて座っている時の写真が、メンバーのLINEにUPされてきたと言って笑いのネタにされてましたよ(笑)(いいなあ、メンバーのLINE(笑))。レコーディングブースにいる皓ちゃんが一人でいるときに、機材のある側に義くんと類くんが来て、スタッフさんと話しているときに(ブース内に声はきこえない)、指で×印を作っているのが見えて凹んだとか。その後、「中塚さん、そこはもういいんで、次に行きましょう」と言われてショックだったとも(笑)うむ、「薔薇蒼」の主題歌ははっきり言って、へたっぴだよね(笑)

そしてビンゴ大会に突入です。司会は皓ちゃん!まあ、ビンゴというものに、これまでの人生当たった試しがないので、今回も絶対当たらないだろうとは思っていましたが、見事に、リーチにもならず。なんというか、当たるのとはずれるのがあるイベントはちょっとねぇ。それなら時間は短くてもトークでもしててくれた方がいいなあ。

商品は、各メンバーがセレクトしてきた私物と、サイン入りポストカードとTシャツ、サプライズ賞には、好きなメンバーとのチェキ撮影。義くんは「今朝まで家で光ってたランプ」をそこらへんのプチプチにくるんで、そこらへんの紙袋に入れたような(笑)

泰ちゃんが「前が見えないサングラス!」と言ったとき、義くんが泰ちゃんの頭を軽くはたいてつっこんでたのが可愛かったです。ビンゴの途中で手持ち無沙汰になったような飽きちゃったような感じで、TAKAちゃんが持ってたくじの箱(ビンゴに当たった人がひく)を途中で持ち始めて「仕事」を作ったり。新ちゃんが、変な時にクラッカーを鳴らしたり、一人で妙にはしゃいで盛り上げてましたが、義くんのつっこみと苦笑いが微笑ましくて。

類くんがお香をセレクトしてるのがなんか意外でした。利ちゃんぽい。利ちゃんのセレクトを忘れました(ごめんなさい)。タンブラーだったのは誰でしたっけ?TAKAちゃん?皓ちゃんが「お手紙書いてきました」っていうのが、ものすごく素敵だと思いました!あれはすごい。皓ちゃんファンじゃなくても感動するよ。そういうところで、ファンが増えてるように思うな。

そして、最後の一言ずつの挨拶では、義くんが順番を仕切ろうとしてたのに、新ちゃんが並び順で挨拶はじめてしまったので、トリが皓ちゃんに(笑)温泉でカラオケのトリをやらされた時のように、自分の番が来るまで困った顔してました。

締めは「ONE」。

歌った後は、出入り口の通路に全員が並び、その前を通りながら、全員と握手をしつつ出口に向かうという流れでした。握手の仕方がそれぞれ違うのがいつも面白いです(笑)

さて、次はVelvet Crazy Nightです!
Dance Symphonyに思う存分行けなかった鬱憤を晴らすつもりです。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す