Amazonプライムは、年会費を支払うことで、「お急ぎ便」が無料になるほか、Prime Readingで一部のKindle本が読み放題になったり、Prime Musicで音楽が聴き放題になったりと、さまざまな特典が受けられるサービスです。私は家で仕事をしているので、しょっちゅうAmazonで買い物をするため、「お急ぎ便」のサービスしかなかった時代から、プライム会員でした。

次々とプライム会員の特典が増えてきましたが、その中でもプライムビデオは、海外ドラマ、国内ドラマ、映画を見るのが趣味の私にとって、最も大歓迎の特典です。

とくに最近は、韓国ドラマをたくさん見る生活をしていますが、プライムビデオの対象となっている韓国ドラマはまだまだ少ないです。「字幕」で「HD」画質となると、10本もないのが現状です(泣)それでも、気づいたら、私が大好きな作品がプライムビデオの対象になっていたので、今回はその中から3つを紹介します。

 


 

1. 『ヒーラー』

この記事を書いておこうと思ったきっかけは、この『ヒーラー』が、いつの間にかプライムビデオの対象になっていたからです。

 

 

BS放送版、スカパー放送字幕ノーカット版を録画保存したことに加え、韓国のディレクターズカット版DVDまで買ってしまったほどにハマったドラマです(韓国のディレクターズカット版というものを知るきっかけとなった作品でもあります)。チ・チャンウク氏がひたすらカッコいいのはもちろん、脚本は細部の描写まで繊細で、演出が細やかなので、何度見ても新しい発見があります。

2. 『キルミー・ヒールミー』

うれしいことに、『キルミー・ヒールミー』もプライムビデオの対象作品となっています。

 

 

これまたハマりまくり、韓国のディレクターズカット版Blu-rayまで買ってしまった作品です。『ヒーラー』は予算の関係でDVDにしたのですが、この『キルミー・ヒールミー』は、とうとうBlu-rayに手を出してしまいました(笑)

もちろん、ディレクターズカット版ではなくても文句なく面白い作品です。チソン氏の演技力が炸裂しています。最初は嫌な奴に思えたキャラクターも、最後には全員を愛おしく思えてきて、温かい気持ちになれる作品です。

3. 『トンイ』

『トンイ』は、いつ見ても面白くて大好きな作品です。

 

 

『トンイ』を見て、ハン・ヒョジュ氏の大ファンになりました。聡明でかわいいトンイを応援せずにいられません。他の韓国ドラマを見てみようという気になるまで、何度も何度も『トンイ』ばかり見ていました。

『トンイ』に出ている役者さんは多いので、他の作品を見るたびに、「トンイに出てるあの人だ」となって、韓国俳優さんたちを一気にたくさん知ることができたのも良かったです。

情報は2017年10月30日現在のものですので、今後対象作品が変わる可能性もあります。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す