ALTAR BOYZ以来の新宿FACEに、DIAMOND☆DOGSのボーカル2人、類くんTAKAちゃんのライブを見に行ってきました。当初は、夜だけ行くつもりでしたが、月曜日の練馬ライブで気持ちがすっかり盛り上がり、e+で当日引換券を買って、夕方の回も見ることにしました。

結果、両方見て良かった!
本当に楽しかったです(≧∇≦)
義くん目当てではあったけれど、それも忘れるくらい(!)盛り上がりました。
2人とも、可愛かったなあ。

もちろん、TAKAちゃんのTwitterでいろいろ見てたので、ブルーのサイリュームを買いに走りましたよ。ライブは、ペンライトとかサイリュームがあった方が盛り上がりますね。
持ってなかったお隣の方にも配っちゃいました(笑)

なんだか、昼の回は、友達とは別にチケットを買ったため、一人で並んだり座ったりしてたのですが、後ろに並んだ方や、お隣に座った方に話しかけていただき、始まる前から楽しくて気分が盛り上がりました。話しかけてくださった方、ありがとうございました!

まずは、15:30の回。
さすがに、夜と比べると、半分くらいのお客さんの入りだったように思います。当日引換券でチケットをもらって席を確認すると、11列のどセンター。しかも、席の前が広く取ってあって、通路になっている所に1列ポツンとある感じ。(夜は、その後ろにも列が作られていました)

舞台は、左右2箇所にせり出す形の舞台が作られていて、上手が短め、下手が長めになっていました。

いよいよ、ライブ開始。
テクノっぽい音楽で、バンドメンバー登場後、類くんTAKAちゃんの2人も登場。
ライブハウスなので、最初っから総立ち。
2人の衣装は、LONDONというロゴの入ったサイケでポップな感じ。TAKAちゃんはパーカー、類くんは上にジャケットを着て。
3曲目あたりで、新曲のJumpに合わせてジャンプしまくり。
歩きやすさ重視の靴を履いて行って良かった;^_^A
すでに汗だく、横っ腹痛し。
(普段の運動不足が露呈)
類くん、興奮しすぎて、モニターが外れて落ちるというハプニング。

新曲が5曲って言ってました。
Dの曲もタイトルと順番は忘れちゃったけど、キミオモウトキ、Sweet songは覚えてます(それだけ?!)。
アンコールに新曲のXmasソングとイノセントスマイルをやってくれました。

半分くらいの所で、いったん類くんTAKAちゃんが袖に引っ込み、バンドオンリーの演奏。
そして、斜め後方の扉から、義くん先頭で3人が登場。
そして、なんと、目の前の通路を下手側に向かって通って行くという演出。
そこで、まさかのハイタッチができました。
マイク持ってる側の手でしたけど、ちゃんと、ハイタッチしてくれました。
練馬ライブの感想に、たまにはハイタッチできる席がいあなあと書いたばかりで、こんなにすぐに叶うとは!
当日引換券出なければ座れなかった場所。
行くことにして良かった!

3人で歌う曲は、Crazy Night。
すでに懐かしい気持ちです(笑)
この曲好きだったので、また聞けて嬉しいなあ。
ミダラでCD出すならベルベでも出してくれたら嬉しいなあ。
ぜひとも、来年のライブの時には!

そして、3人のトーク。
ここで、観客はいったん着席して一息。
類くんが、義くんのことをリーダーと言ったら、「今日はリーダーじゃない、ゲストだから」と東山さんと呼ばせようとするも、「東山くん」と先生キャラ登場で、上から目線(笑)

そんな義くん、類くんTAKAちゃんが、TAKAちゃんの家で「じーさんやばーさんや」って練習したり相談したりしてると。
長年連れ添った夫婦みたいってことですか?(笑)

ライブ前日、引っ越したばかりの類くんの家に、夜中1時すぎに乱入したという義くん。
TAKAちゃん「えー!ほんと?!寝かせてあげてよ!」
かわいい(笑)
そして、義くん、ジャイアン。
そんな義くん、玄関がどこまでか分からず、コタツのそばまで土足入ってきたとか。
その後、かなり遅くまでコタツで寝ていたと(笑)

朝まではいなかったようですが・・・。

せっかくなので、3人でもう1曲歌おうと言って、義くんが決めた曲が、ギアミュのO2。
(なんだと思う?と客席に聞くもあんまり盛り上がらなかった(笑)ので、バレる前に歌おうと)
TAKAちゃん曰く「(義くんが)めちゃくちゃ嬉しそうに練習してた」
そしてO2に行く前に、なんか興奮気味にマイクを振り上げた義くん、そのマイクが思いっきり前歯にガン!!と(;゜0゜)
あまりの痛さにケガしたのかと思ったのか、一瞬、義くんが袖に引っ込みかけるハプニング。
何も見てなかった類くんTAKAちゃんは、え?え?っていう状態(笑)
すぐに戻ってきて大丈夫でしたが。
ギアミュともCDとも違うバージョンのO2、楽しかった!
これはDVD出たら買わなくては。
ギアミュでTAKAちゃんファンになったという人と話したので、ナイスな選曲だったのでは。

義くん最後の曲は、新曲のバラード。
TAKAちゃん作曲、義くん作詞。
歌詞は、DIAMOND☆DOGSのメンバーとのことを語っていたような。
歌う前に、ちょっとだけ、一人語り。
この夕方の回は、TAKAちゃんがDIAMOND☆DOGSに入ったばかりの頃のエピソードを披露。
TAKAちゃんは、入りたての頃は、本番前に義くんが集中してるのを見て、「リーダー、緊張してるんすか、俺は全然平気っすね」みたいなことを言っていたのに、昨日の夜に電話したら、TAKAちゃんの息が荒く「どうした?」と聞いたら、「緊張というか恐怖感で寝られない」と言ってたと。
「ザマアミロ」(笑)とケタケタ大笑い。
自分が中心になって責任を負うことの重さを思い知ったか!みたいな、楽しそうな笑い。

夜の部の、類くんのエピソードを語る時もそうだったけど、「うちの子がこんなに大きくなって・・・」って感慨深い思いに浸るお父さんみたいな義くんでした。

義くんのソロが終わり、類くんのSweet Song、TAKAちゃんの新曲となって、またTAKAちゃん主導で盛り上がり、最後の曲でいったん終了。
アンコールでは、新曲のXmasソングの後、イノセントスマイルで義くん再登場。何気にちゃんと衣装替えしてました。

最後はバンドメンバーもまじえて、義くんセンターで、全員手をつないでご挨拶。
90分のライブでした。

見てる方はすでにヨロヨロでした。
泰ちゃん、利くん、皓ちゃんが見にきていたようです。
新ちゃんは夜の回に見にきていました。

1回目が終わって、外に出て少しした頃、地震がありました。
大事に至らず、本当に良かったです。

友達と合流し、夜のために軽く食べて、夜の回に参戦です。

19:30開演の回。
もちろん、構成は変わらないのですが、やっぱり人も倍増なので、熱気はすごかったです。
夜の席は、8列目のセンター。
ジャンプとかは、広間の席の方がやりやすかったですが。
結構、せり出し舞台の先端にいることが多かったので、昼間も夜も、むしろ前方席の友達の方が後ろ姿が多かった印象を持ったようです。

義くんの話は、夜は類くんのD☆D入りたての頃のエピソードと絡めて。
今回はゲストなので、ステージングに関わっていなかったから、類くんに「どこで歌えばいい?」と聞いたら、「僕らが前で盛り上げてるんで、センターで適当に歌っててください」と言われたと。
でも、そっち(下手せり出しステージ)とかにも行った方が良くない?と言って、そういうことになったけれど、リハで歌いながら「どっちいったらいい?」と聞いたら、手をヒラヒラさせて、(チャッチャッとやりながら)「そっち」みたいな手振りなの、と。
入ったばかりの頃は、舞台を歩くこともできなかったり(様子を真似しながら)、マイクが口から遠ざかったり(これも真似しながら)してたのに。
と、また大笑い(笑)
子ども成長を自慢するお父さん(笑)

そして、来てくれた皆への感謝を伝えて、ソロへ。

夜の回は、最後の挨拶で、TAKAちゃんがちょっとうるっときてて、言葉に詰まってしまったりして、こちらまでグッときちゃいました。
アンコールの後も拍手は鳴り止まず、再度2人が出てきてご挨拶。

さすがに、激しいライブ2回連続は、体力的に大変でしたが、とっても楽しくて、気分が盛り上がったので、また、ぜひやって欲しいです。
1つのグループが、こんなにいろんな形式で魅せてくれるなんて、すごいことだなあとつくづく思いました。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す