つい先週までミュージカル「コードギアス」で通っていた銀河劇場へ、ミュージカル「スリル・ミー」を見に行ってきました。初スリル・ミー。組み合わせは、小西遼生くん×良知真次くん。好きな役者さんが同じ舞台に出てくれるなんて、とても幸せです。

何かトラブルがあったようで、ロビー開場だけして客席に入れず、結局、15分押しで開演しました。私の席からは全然見えなかったのですが、虫が飛んでたそうなので、そのせいでしょうか?

物販では、パンフレット(1500円)を購入し、お釣りの500円でバーにて「私」(らっちゃんバージョン)をオーダーしました。暑くて汗だくだったので、さっぱりとピーチが飲みたかったのです。夜だったら「彼」(遼生バージョン)でも良かったかもしれません。

まだ初日ですし、ストーリーは知らない方が楽しめる作品だと思いますので大きくネタばれはしませんが、少しでも見たくない方はこの後は注意してください。

席は2階のボックス最前列。
やっぱりこの席好きです。
ただ、ツイートなんかを読んでいたら、ボックスで手すりがジャマだったという人もいたようです。これは、舞台が客席もつぶして通常よりも手前にせり出しているからではないかと。2階ボックスで手すりがジャマだったことがないので・・・。

ジャマといえば、ペンダントライトの大きなモノが客席上にぶら下がっているのですが、これまた2階席センターあたりからだとジャマなときがあったようです。

さて、本編。
表面上は、淡々と進んでいくかに見えるストーリーが、実は!というのは、なんとなく想像してはいたものの、そうきてくれて満足!でした。

彼と私がSとMみたいに言われてるんですかね?(パンフレット読むと)私には、そこまでそういう風には見えませんでした。描写がそれほどどぎつくない。

らっちゃんは、今と昔の瞬時の切り替えがすごかったです。遼生くんとの掛け合い、歌も良かった。それぞれの役にぴったり。スリルミーの世界に入り込むまで、ちょっと退屈しちゃったのですが、気づいたら入り込んでました。

カテコというかご挨拶が可愛かったです!
二人でハグしたり、肩組んで出てきたり。
握手しようとした遼生くんの手を、ワザとビシっとはねのけるらっちゃん(笑)
かわいい。

あと、2回見に行く予定ですが、どんな風に変わっていくのか、とても楽しみです。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す