2014年1月10日(金)、私の初めての電子書籍が出版されました。
タイトルは、

『質を落とさずスピードアップしたいすべてのビジネスパーソンへ!
「次もよろしく!」と言われるための仕事術』

ちょっと長いですね(笑)
後半の『「次もよろしく!」と言われるための仕事術』で覚えていただけるとうれしいです。

【紹介文】プライベートを充実させたい、健康第一、でも、仕事の依頼は次々と、ではどうする?!
フリーランスで複数の草鞋を穿く著者が編み出したタスク管理を中心とした仕事術とは?
集中して、ハイパフォーマンスの結果を産み出す秘訣をあますことなくご紹介。
すべてのビジネスパーソンに必要な「高品質ハイスピード」な成果を産み出す28の厳選テクニック。
ブログ「ライフハック心理学」の佐々木正悟氏監修、「本格的なライフハッカーの仕事術が余すところなく紹介されています。アナログ・デジタルを問わず、膨大なツールとテクニックに接してきたCNETテクニカルライターならではの方法論が満載です。」と推薦。

『「次もよろしく!」と言われるための仕事』楽天Kobo版

Sponsored Link

【目次】
はじめに
序章 集中時間に集中するために
1章 自分の時間の使い方を知る
1-1 睡眠時間を知る
1-2 作業時間を知る
1-3 自動記録で気付く
1-4 集中時間を見つける
1-5 気楽な記録でも参考になる
2章 集中時間に集中するためのタスク管理
2-1 予定とタスクとプラン
2-2 集中時間を確保するために
2-3 使いやすい道具でやる気を出す
3章 自分で管理できること、できないこと
3-1気力体力、過信に注意
3-2人とのつながりを大切にする
終わりに

テーマは、ずばり「タスク管理」です。
普段、このブログでは、遊んでばかりいるように見えるかもしれませんが(笑)、フリーランサーとして仕事を始めて丸5年になろうとしています。幸いにも、IT分野の翻訳をやったり、CNET Japanなどのメディアに記事を書いたり、セミナーをやったり・・・とさまざなま仕事をさせていただいて今に至ります。

そして、いろいろな活動をさせていただいているのですが、その中の1つに「タスクセラピー」のコーチというのがあります。タスクセラピーは、今回の本の監修をしてくださり、そもそも、「本を書きませんか?」と声をかけてくださった佐々木正悟さんが主催しているセミナーで、多くのタスク管理エキスパートたちが、コーチとなって皆さんのお悩みを解決しようと活動しているものです。すでに、8人のコーチが「GTD超入門」シリーズの電子書籍を出版しています(出版済みのコーチ陣の本については、タスクセラピーブログをご覧ください)。



今まで、製品のレビューや説明などはさんざん書いてきましたが、私自身のことをこんなに書いたのは初めてです。自分のやり方に自信を持っているわけではないのですが、私のやり方や考え方が、少しでも人様のお役に立つのならと、今までやったことのないアプローチで本を書きました。

まずは、Kindle版と楽天Kobo版での発売となりますが、順次、他の電子書籍販売サイトでも発売される予定となっておりますので、お読みいただけましたら幸いです。

Kumi