日本のドラマに加えて、米国ドラマも韓国ドラマも本当にたくさん見るので、それらの視聴履歴を管理するのに、「TV Time」というアプリを使っています。Webサイトからも利用できます。

 

 

TV Time

 

TV Time (TVShow Time) 6.11.2(無料)App
カテゴリ: エンターテインメント, ユーティリティ
販売元: Toze Labs – Toze Labs(サイズ: 142.4 MB)
全てのバージョンの評価: (14件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

 


 

どのシーズンまで見たか、何話まで見たかが分かる

TV Timeの基本的な機能は、「見ているドラマを登録して、見たエピソードにチェックを入れられる」ことです。こうすることで、何話まで見たのか、どのシーズンまで見たのかを記録しておくことができるというわけです。

 

 

これは、いろんなドラマを並行して観ていたり、シーズンごとにまとめて観ていたりする場合に非常に助かります。エピソードとエピソードの間が数か月空くと、結構忘れていて、同じ話を途中まで観てから、「あ、これ観たことあるわ」となったりするからです。それでもいいんですけど、時間を無駄にした感じがしなくもありません。

日本と韓国のドラマも登録されていて、英語で探す必要はありますが、ほとんどをカバーしているのではないかと思われます。今まで、登録しようと検索してみて見つからなかったことがありません。

バーチャルバッジがもらえる

同じドラマを続けて見たり、同じキャストに続けて投票したりすると、バッジが発行されます。もちろん、バーチャルなバッジですが、なんだかちょっとうれしくなります。

 

 

このバッジは、Twitterなどでシェアできます。

統計機能やコミュニティ機能がある

視聴済みドラマの話数をトータルすると、どのくらいの時間になるのか、1週間に何話分を観ているのかといった数値を観ることができるほか、そのドラマについて語り合えるコメント機能、ドラマにまつわるクイズ機能などもあり、好きなドラマについてとことん楽しみたいという人にはぴったりです。

 

 

年額1400円でリウォッチ機能などが使えるようになる

基本的に無料で使えるので、だいぶ満足していたのですが、「好きなエピソードを何度も観る」ときに便利な「Re-watched」機能が、有料版でないと使えません。「そんな機能いらないでしょ(笑)」と思われるかもしれませんが、私の場合、好きなエピソードを、それこそ10〜20回とか観るんです!

その上、TV Timeというサービスにとても満足していますし、楽しんで使っているので、年額1,400円の有料版(サブスクリプション)に登録しました。

 

 

すると、さらに詳しい統計情報を見ることができたり、「Ratings」という種類のバッジを観ることができるようになったのです。

 

 

これらの情報も、眺めていると自分の趣味が丸分かりで面白い!もちろん、リウォッチ機能も存分に使わせてもらっています。

有料版にしたことによって、得られる情報量が増えたため、記録を付ける楽しみも増え、普通に観たエピソードの記録も忘れなくなりましたし、再度観た場合の記録も忘れません。

こんなサービスがあるほどですから、「ドラマ廃人は世界中にたくさんいるんだなあ」と感慨深いです(笑)。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す