2010年末に、ZONOSTYLE さんの「ZONOSTYLEが選ぶ2010年ベストiPadアクセサリー 〜 ZAGG mateほか」を読んで、可愛いデザインで長時間バッテリーが持つモバイルルーター AtermWM3500R のことを知り、お正月3日に契約しにLABI ヤマダ電機に出かけていきました。

間近でWM3500Rのモックを見てみましたが、想像していたよりもコンパクトで、特にレッドは今までのルーターにはない色で、すっかり一目惚れ。すぐに店員さんを呼んで、契約となりました。(ちなみに、このときブラックは予約扱いでした。)

プランは、YAMADA Flat 年間パスポートで、月額4,480円。
初期費用が、2,835円。
WM3500Rは、割引価格で2,800円。

iPadは3G+WiFiモデルを持っていますが、データ通信はプリペイドプランです。そのため、外で使う機会がどんどん減っていました。また、これを定額制にしても、速度の遅い3G回線で利用できるようになるだけです。家で、WiFi中心で使っていると、3G回線の遅さにイライラします。

このイライラはiPhoneでも感じていたのですが、WiMAXにすれば、iPadでもiPhoneでも、外で高速回線が使えるようになるじゃないか、と気づいたのです。しかも、このルーターは可愛い!!(YAMADA Flatの場合は、同時通信はできませんが3台までの端末を登録できるとのことでした)

結果的には、この時に契約しておいて大正解でした。

_DSC1419.JPG

自宅では、アンテナ2本でしたが、これでも快適です。まあ、家では家の無線LANを使用しますが。

そのほか、千代田区、新宿、世田谷、府中などで使用してみましたが、地下などの場合以外は、ほとんどストレスなく、iPhoneとiPadで使用できました。ミーティングなどで、iPadでササッと調べて皆で見る、というのが素早くできて感動です。

バッテリーも、5〜6時間外出している間、付けっぱなしにしていましたが、帰宅してもまだ大丈夫でした。頼もしい。

サイズはiPhoneより少し大きいくらいです。厚みも同じくらい。

_DSC1414.JPG

ただ、この「少し大きい」がために、iPhone用のケースには入りませんでした。他に可愛いものはないかと、家にあるものを試していたら、デジカメを入れていたGOLLAのケースがぴったりでした!

_DSC1409.JPG

正月明けからこっち、外出しなければならない(しかも待機時間が長い)ことが増えたため、外で記事を書いたり、外出先からLogMeInで家のパソコンを操作したり、高速回線にかなり助けられています。

1年以内の解約には5,250円がかかりますが、携帯電話の縛りよりは緩いので、他に良いサービスが出たり、まったく必要なくなったら、解約するでしょうが、当分はこれでいきます。

Kumi
Leave a replyComments (0)

コメントを残す