雑貨:簡単に始められるシーリングワックス

古い洋画で見て、憧れていたものに「タイプライター」と「シーリングワックス」があります。タイプライターは、現在は簡単には手に入らない上、実用的ではありませんが、シーリングワックスなら簡単です。以前に、東京アンティークさんで消印スタンプを作ったのですが、実はそのときに一緒にシーリングワックスのセットも購入していました。

シーリングワックスはじめてセット

シーリングワックスはじめてセット
価格:2,310円(税込、送料別)

どこでこういうのを売っているのか、よく分からなかったし、何を揃えればいいのかも分からなかったのですが、その名も「はじめて」セットのおかげで、簡単に試してみることができました。

やってみると、とても簡単に封ができるし、これだけでちょっとゴージャスに見えます!

愛用するうちに、付属のワックスがなくなってきてしまったので、別の色のワックスでもいいな〜、とか、イニシャルのスペアが欲しいな〜なんて思っていたのですが、たまたま渋谷のLoftに寄ったところ、ちょうど東京アンティークさんのスペシャルコーナーができていて、びっくり。オンラインで注文しようとしていた所、目の前にそのコーナーが現れたのですから(笑)

東京アンティークワックス

もちろん、ワックスとイニシャルのシーリングスペアを購入しました。
まだ使っていませんが、赤だとこの台紙の写真のような感じになるのかな〜と今から使うのが楽しみです。

Kumi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク