文具:タスクセラピーのテーブルでお話した文具をまとめてご紹介

10月21日(日)に佐々木正悟さんが主催する「第6回タスクセラピー」に、コーチとして参加させていただきました。

ライフハック心理学 » 第6回のタスクセラピーのお知らせ

私は、紙のyPadでプロジェクト管理を、デジタルのOmniFocusでタスク管理をしているのですが、今回は主に、yPadでどんな文房具を使って予定やプロジェクトを管理しているかについて、実物をお見せしながらお話させていただきました。

佐々木正悟さんが主催されているということで、多くの人は、Toodledoやタスクシュートといった、デジタルでのタスク管理を求めていらっしゃるのではないか、私の話などどのくらいの人が興味を持ってくださるのか、まったく分からなかったため、歴代yPadと、いつも使っているマスキングテープやはんこなどを、引き出しごと持って行くことで対応することにしました。その結果、とても多くの方がのぞきに来てくださって、マステやはんこを手に取ったり、yPadを眺めたり、ちょっとお店みたいな状態になりました(笑)本当にありがとうございました。

そこで、その場で少しずつご紹介した文房具を、ここでまとめて紹介しておこうと思います。
まずは、発売されたばかりのyPad3。

Mark’sのダイアリー用マスキングテープ。

mtの細いタイプのマスキングテープ。

紙を1枚だけ切ることができるカッター。

プロジェクト名を書く欄に使っていた、貼ってはがせる無地のラベル。

ダイアリーやノートに最適なかわいいはんこや、インクパッドを販売しているOSANPO ShoppingさんのWebサイト。

OSANPO Shopping|手帳に役立つスタンプ雑貨の通販

当日、私がノートを取るのに使っていた紙は、Whitelines Link からダウンロードしたファイルをA4プリンターで印刷したもの。製品版のノートブックは先日注文して、現在届くのを待っているところです。

Whitelines | Whitelines Link

Kumi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク