韓国旅行中のデータ通信(DoCoMo/香港プリペイドSIM)

今回、韓国に行くにあたり、初めて「海外でのデータ通信をどうしよう」と考えました。昔、海外旅行によく行っていたころは、まだインターネットも個人レベルでは普及していない時代でしたから(笑)

ドコモ ‪GALAXY S9+‬とSIMフリーiPhone 7

スマートフォンは2台持っており、1台はSIMフリーのiPhone 7で、普段はBiglobe SIM 12 GBプランで運用しています。もう1台はドコモのGalaxy S9+で、分割払い中なのでSIMロック
解除することはできません。

Three 韓国4G-LTE(FDD) データ通信使い放題プリペイドSIMカード

まずiPhone 7ですが、Amazonで検索してみたところ、こちらの香港SIMの使い勝手が良さそうだったので、試しに買ってみることにしました。


[Three] 韓国 4G-LTE(FDD) データ通信 使い放題 プリペイドSIMカード 6日間 PLUG TO GO[並行輸入品]

このような(韓国のプリペイドSIMカード販売開始!|株式会社テレコムスクエア)サービスも始まっているので、日本国内の空港で韓国で使えるSIM買うこともできるようです。

香港プリペイドSIMのローミングも、ドコモのローミングもKT回線に接続されました。iPhoneのSIMは行きの機内で入れ替えておき、空港では、SMSが届くの少し待ちました。その間は空港の無料WiFiに接続して、地図を確認したりしていました。くれぐれも、iPhoneのSIMを入れ替えるためのピンをお忘れなく。私はSDカードケースに、iPhone用のサイズでカットしたSIMとピンを入れていきました。(SIMにはnanoやMicro用に
点線が入っているのでカットは簡単でした。)

ドコモのパケットパック海外オプション

ドコモのGALAXY S9+‬の方は、「パケットパック海外オプション」を利用することに。韓国の場合、2019年7月末までキャンペーン中とのことで、3日間で2480円のオプションを利用しました。

ちょっとややこしいのが、パケットパック海外オプションを使うには、ドコモで海外ローミングを利用できるようにするサービス「WORLD WING」の契約が必要で、これ自体には料金はかかりません。

ローミングでWebサイトを見たりメールを使ったりする(パケット通信)ために、パケット海外オプション(これが有料)が必要となり、実際に利用するパケットは、普段自分の契約しているパケット定額プランに含まれているパケット容量から差し引かれます。

プリペイドSIMに比べて契約形態がややこしくて、高いです。今回は初めてで、うっかり高額
の通信をしてしまっては泣くので、iPhoneにプリペイドSIM、Galaxy S9+はパケットパック
海外オプション、という二重の対策を行いました。

最適な選択は?

結果、次回はドコモの‪GALAXY S9+‬は、街中ではフライトモードなどにしておいて、ホテルやカフェのWi-Fiを使い、プリペイドSIMのiPhoneのみをメインで使うことにします。

ソウルでは、ホテルやカフェのWi-Fiがとても充実しているので、そうしょっちゅう通信しない人ならプリペイドSIMもいらないかもしれません。
ただ、街中で地図やメールを見るには必要なので、自分の使い方に合わせて選択するしかありません。

Kumi