通信:光ポータブル+b-mobileにして3ヶ月経過

iPhoneの通信料の節約と、広い通信網を利用するため、約3ヶ月前から、iPhoneのモバイルデータ通信をオフにして、通信はすべて「光ポータブル + b-mobile + FLETS SPOT」にしています。

詳細については、8月28日の記事を参考にしてください。

光ポータブル+b-mobileにしてみた | Spice Up Your Work

b-mobileについては、こちら。

b-mobile ホーム(bモバイル)|日本通信株式会社

iPhoneのパケット通信プランは、フラットなプランから「パケットし放題forスマートフォン」に変更しています(変更にあたっては、条件がありましたがクリアしていたので)。iPhoneのモバイルデータ通信をオフにすると、SMS/MMSが使えなくなりますが、そもそも、あまり利用していなかったのと、iOS5になったことにより、同じiOS5利用者同士ならiMessageが利用できるようになったため、ほとんど不便は感じません。たまーに、PCからのメールを一律ブロックしている携帯電話の人とのやりとりに苦労しますが・・・。

b-mobileの中でも300kbpsの、速度の遅いタイプを使用していますが、メール、RSS、Twitter、Facebook、Instagramなどのチェックにはほとんど不便を感じません。唯一、動画が見られないので苦労しますが、FLETS SPOTの契約もしているので、どうしても動画を見る必要がある場合は、ソフトバンクのWiFiスポットかFLETS SPOTのある場所に移動します。

私の使い方では、そういった不便よりも、ソフトバンクより使える範囲が広いことの利点の方が大きいです。たとえば、観劇が趣味なので、しょっちゅう劇場に行きますが、先日通った銀河劇場では、ロビーも劇場内もトイレも、ソフトバンクはほとんどが圏外となっていましたが、b-mobile(というかFOMA)網のおかげで、劇場内でも通信でき、とても便利でした。とくに、複数の友人が同じ日に観劇にきていて、メールで連絡を取り合う必要があったのですが、ソフトバンクだったらまったく連絡できなかった(もしくは、通じる場所にいちいち移動する必要があった)ことでしょう。

iPhoneの他に、光ポータブルと替えの電池を持ち歩く必要はありますが、こういった室内での利用が多くて、ソフトバンク網に苦労させられている場合、検討してみる価値はあると思います。

Kumi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク