スタイラス:細くて可愛いくて書きやすい!Jot mini

今までに買ったスタイラスは5~6本にもなるのではないかと思います。Su-penももちろん持っていますが、ペンに代わるような書き味とは言えませんでした。ペン先が太いため、その太さの分、どうしても自分が思った位置には書けないのです。指ではもっと書けないので、それに比べれば、全然悪くないのですが、それでもスタイラスとノートアプリを日常的に使いたいとは思えませんでした。

それが、特殊なペン先が特徴のJotシリーズのJot miniで、一気にノートアプリが日常のノートになる可能性が高まりました。



長さは、iPhone 4Sの縦の長さより少し短いくらい。太さは、鉛筆より少し細いくらいでしょうか。見た目よりも重みがあって、書いている時に安定します。フタは、ネジ式で、書いている間は背の部分にはめておくことができます。

新しいiPadとNoteshelfとJot mini。

ペン先がボールペンのようになっていて、その周りに透明のディスクがあります。画面に対して40度の角度で書く仕様です。慣れてくると、かなりペンに近い感覚で書けるようになってきました。Noteshelfは、手の腹を画面に当てても反応しないようにする、誤操作防止機能があるほか、ペンの色が渋くて、私の好きなワインレッド系があるのが気に入って使っています。

Jot mini、これから出番が増えそうです。ただ一つの不満点は、ストラップが付いてると良かったな、ということです。細くて小さいから、すぐにどこかへいってしまいます(笑)iPhoneケースのストラップ穴にくっつけておきたいなあ。