雑記:ストレングスファインダーを4年ぶりにやってみた

シゴタノ!の大橋さんが、11年ぶりにストレングスファインダーをやってみたという記事を読みました。ちょうど自分の昔の結果を見直してみて、もう一度受けたいなと思っていたところだったので、記事を参考にして、『心のなかの幸福のバケツ』を購入し、再度受けてみました。

ストレングス・ファインダーを11年ぶりにやってみて、改めてその活かし方を考えてみた « シゴタノ!

前回受けたのは、6年くらい前かと思っていたのですが、調べたところ、5年前でした。しかも前回は、英語で受けたのです(そのときに書いたブログと、久しぶりにログインして表示した結果が、なんだか違うのですが、理由を思い出せません・・・)。この頃は、フリーランスになる前で、会社勤めをしていました。勝間さんの本や勝間さんがお勧めする本を読みあさり、とにかくセミナーに参加しまくり、フォトリーディングを習い、ビジネス的な知識を詰め込んでいるような時期でした。

その頃と比べると、この5年でかなり人生が変わりました。現在は、なんとなくフリーランスでやっていますが、迷うことも多く、自分の強みを見つめ直して、今年の仕事に活かしていけないかと考えていた矢先の大橋さんの記事です。なんという偶然。5年前の結果を確認したところ、以下の5つが私の強みでした。

学習欲
収集心
ポジティブ
最上志向
社交性

今回やってみた結果、以下の5つになっていました。

個別化
最上志向
コミュニケーション
着想
戦略性

最上志向しか、5年前と同じ強みがありませんね(笑)

こうしてみると、自分で意識していなかった強みがありますが、解説をよく読むと、なるほどそういうことかと納得できる点が多いのです。そして、強みを活かした役割を、外から求められることが多いことに気づきました。自分自身よりも、自分の周りの人たちの方が「この人はこういうのが得意そうだからやって欲しい」と思ってくれているのかなと感じます。

この結果に縛られるのではなくて、自分が置かれている状況の分析に活かしたり、新たな挑戦をするときに、自分らしさをどのように出していけばうまくいきそうかを考えたりするときに役立てるつもりです。

Kumi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク