iPhoneで書くためのテキストエディタ3種

この記事は約2分で読めます。

iOS 13になって、日本語環境では単語の選択やカーソル移動が、とてもとてもやりにくくなってしまいましたが。iPhoneで原稿を書いたり、翻訳をしたり、ブログを書いたりすることは毎日のようにあり、iPhone 11 Proでは、アプリの起動が速くなり、アプリの切り替えがやり易くなったのは嬉しいです。

Sponsored Link

Notebooks

10年前から愛用し続けているテキストエディタがNotebooksです。

Notebooks for iPad, iPhone, Mac and PC * Notebooks

Create beautiful documents and quickly write down notes.Manage complex projects and simple task lists.Store and organize all your files and records.Sync all that between iPad, iPhone, Mac and PC. It is this combination which makes Notebooks unique. Reviews and User Comments. Create formatted documents using WYSIWYG style editing.

iPhone、iPad、Mac、Windowsで使えて、Dropboxで同期できます。ファイラーに似た構造ですが、リーガルパッドっぽいノートデザインが選べるほか、タスクとしてノートを表示できる点が特に気に入っています。

iPhoneでは、特殊キーのキーボードを表示させると、長押しタップするだけで段落全体を削除できるのも便利です。翻訳の仕事で、英文を日本語に訳した後で、英文を消さなければならない時に楽なのです。

願わくば、Androidでも使えるようになって欲しいですが、どうしてもという場合は、Dropboxからテキストファイルを開けば良いので、互換性の面からも重宝しています。

iA Writer

自分の中でNotebooksを使うときは仕事モードなので、ブログを書くときにはiA Writerを使っています。

iA Writerは集中して文章を書くことができるテキストエディタです。

iA Writer はあなたが本当に集中したいとき、落ち着きがあり、シンプルで余計なものがない文書作成の環境を提供してくれる。快適な使い心地だ。

こちらは、シンプルさと見やすさが気に入ってます。もちろんMarkdown形式でも書けますし、iPhone、iPad、Mac、Windowsで利用できます。同期はiCloudで行います。そのため、Androidからは取り出しにくいのが難点です。

でも、このシンプルさが、書きたいことに集中させてくれるので、手放せません。

Drafts

TwitterやInstagramなど、SNSに投稿するような短い内容をサッと書く時に使います。韓国語で投稿する前に、文章をつぎはぎするので(笑)そういうテキストの一時退避場所としても使っています。あと、よく使うタグの組み合わせを保存しておくこともあります。最近は、本当によく利用するので、2,200円で年間Pro版に登録しました。

Mac版がいつのまにかリリースされていて、見た目も良い感じなので、そちらももう少し活用できたらいいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました