Menu
Webサービス / ガジェット / テック

通信:可愛いピンクのWiMAXルーターWM3600R

一度止めたWiMAXですが、またまた契約しちゃいました(笑)仕事の内容が少し変わって、外出先でも速度を気にせず、容量を気にせずファイルをダウンロードしたかったからです。WM3600Rが発売されるというので、発売を待って、BiglobeのプランでWiMAXに加入しました。色はもちろん、ピンク!本当は、So-netのモモグラムにも惹かれたのですが、ここはキャンペーンの金額を優先して。Biglobeだと、限定色のライムがありましたが、持ち物がライム系ではないのでピンクで!ピンク可愛いです、ピンク(←しつこい)や、だってね、ガジェットときたら男臭い色ばっかりなんですよ。WM3500Rの赤もがんばってましたが、男性っぽい赤なんですよ。だからピンクばんざい!

Speed Testアプリでテストしてみました。これは、赤坂近辺の店内で測った結果で、赤枠で囲った2回分がWiMAXの速度です。室内でこれなら、まあ、いいかなと。外で図ると下り14Mbps出ることもありますが、私の行動範囲では、だいたい1~5Mbpsの範囲が普通です。アンテナは3本立ってると、やはり速いですが、そんな環境は、何も遮るものがない屋外くらいですか。

地下鉄や劇場内は、やはり弱いです。そこは、FOMA網で補完すべく、b-mobileを使っていたのですが、もうすぐ、最初に購入したb-monile SIMが切れるということで、新型光ポータブル+Biglobe 3Gにしました。そちらの話はまた別記事にて。

About Author

テクニカルライター/技術翻訳者 主に、iPhone、iPad、Mac関連の記事を各種Webメディアで執筆。またCNET Japanでは10年以上ブックレビューを連載中。「シゴタノ!」では、ガジェットのほか文房具に関する記事も多数執筆。 韓国ミュージカルにハマると同時にブログも再開。 ハムスターと猫を愛するフィーリング重視のライターです。

No Comments

    Leave a Reply

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください