こちらも記録しておきたい。
2013年12月27日夜、ハンサムライブのライブビューイング@新宿バルト9に行ってきました。

アミューズの若手俳優が集結して、ファンに1年の感謝を伝えるためのライブ「ハンサムライブ」。ハンサムライブを見るのも、ライブビューイングというものも初めてで、勝手がよく分からなかったのですが、本当に楽しくてあっという間の3時間でした。

Twitterの方では、さんざんツイートしているのですが、佐藤健くんの作品をよく見るようになり、アミューズの若手俳優さんたちのことも分かるようになったので、ハンサムライブに行きたいなと思ったのですが、2013年は健くんはフィルム出演ということだったので、ライブビューイングに行ってみることにしました。アンフィシアターにいるような臨場感はないですが、とっても見やすく、落ち着いて見られるのがすごく良かったです。しかも、サプライズで健くんも登場してくれましたし。

ライブビューイングに参加している人たち向けに、アミュメンが全劇場名を読み上げてくれるというサービスもあって、スゴいな〜と。

2013年は、「勇者ヨシヒコと魔王の城」などを手がけた福田雄一氏が脚本・演出ということで、ヨシヒコ大好きな私は楽しみにしていました。ハンサムの曲が見事にミュージカルに変化していたことにびっくり。2時間のミュージカルの間、笑いすぎてお腹も顔も痛くなりました(笑)フィルム出演とはいえ、健くんのあっちむいてホイキングのバンクスが、もう可笑しくて可笑しくて、こんなに笑い泣きしたのも久しぶりでした。あと、植原卓也くんや平間壮一くんらのTHE ALUCARD SHOWからの「LAST ALUCARD SHOW」もかっこよくて、夏に観に行っておいて良かった〜!と。

一部は壮ちゃんが振付を担当したと、翌日の「居酒屋庄汰 ハンサムライブ後夜祭」で言っていましたが、その他の振付はSHUNさん。ミュージカル部のエンディングで流れていたメイキング映像に、SHUNさんがチラッと映っていました。D☆Dにいたころの様子は、公演DVDでしか見ていないのですが、本当に活躍されていてすごいですよね。実は、SHUNさんが振付を担当していると知らなくて、YouTubeの公式チャンネルで公開されている、以前のハンサムライブのメイキングとか映像を見ていた時、なんだか、ちょっと、昔のDIAMOND☆DOGSの振付に似てる感じで、こういう振付なら好きだな〜と思っていたのです。そりゃそうだ、って話で。

それはともかく、ミュージカルがあまりに楽しくて、出演していたメンバー全員を好きになってしまったので、DVDの発売を強く願っております。

Kumi
Leave a reply

コメントを残す