ライブ:DIAMOND☆DOGS Anniversary 10th 横浜BLITZ 5/5

DIAMOND☆DOGS3回めのBLITZライブは横浜。 見事な快晴のこどもの日!珍しい(笑)

横浜BLITZは、家からだと赤坂より遠いけれど、どれくらい遠いかあまりよく分からなくて、たどり着くまでに大変そうなイメージでしたが、意外にも2回の乗り換えだけで、往復とも座れたのが体力的に幸いでした。

16時から物販開始と公式ブログに出てたので、どうせ気になって仕事は手に付かないから、と早目に行くことに。しかし、早目に着きすぎたので、まずは久しぶりに出会ったBLENZ Coffeeでモカチーロを。16時頃に店を出て会場に向かうと、すでに物販が始まっていました。Tシャツは黒のMサイズ(ぴったりめのMだったのでLでもよかったかも)、そしてタオルと蛍光棒のセットを購入。蛍光棒は「折れやすくなってるので気をつけてください」と言われたそばからカバンに入れた途端折れました。・°°・(>_<)・°°・。DVDも予約して、あっという間にミッション終了。開場まであと1時間以上あります…横浜駅の方にてくてく歩いて行くことにしました。


行き着いた先は横浜ベイクオーター。ここの4階にあるオーガニックカフェで、バニラとヘーゼルナッツのジェラートを食べていたら、あっという間に時間がきてしまいました。

横浜BLITZ。会場は大混雑。席は2階だったので、上がってみると1階のような混雑はなくホッと一息。2階の4列目だと思っていたら、2階のD列とは最前列のことでした(◎_◎;)しかもセンターだったので、全体がよく見えること!普段はオペラグラスで義くんだけを追ってたりしますが(笑)この位置でそれはもったいない!と。アップとかはDVDにまかせることにし、オペラグラスを置いて、バンドも含めた全体のフォーメーションとか、会場全体を使った照明ワークなどを堪能しました。本当に綺麗でした。

なんとなく想像していたとおり、Show Time!でのオープニング。ダンスもこの曲のときに妄想(!)していたとおりな感じで(笑)想像どおりとはいえ、全員が揃ったときには、うお~!と野太い声で叫んでました(笑)で、この後の1曲目が思い出せないんですが…罪と罰?セットリストは覚えていられないので、順不同不完全です^^;

衣装は、ピンクサテンのベストに燕尾(?)の正装から。

アトランティスの女神、いきなりサビから入ってのシングル版への流れ。アレンジダンスがショウっぽくて、ガツンとしててかっこ良かった!

君を守るために戦うよ。義くんもたくさん歌ってくれるからうれしいです。

まさかのリベルタンゴ、ロックアレンジバージョン。バンド演奏がかっこ良くてめまいがしました。これはDVDでじっくり見直したい!

噂の男たち。バスツアーで「アルバム内で好きな曲」アンケート(挙手形式一人3曲まで)のとき、私と泰ちゃんしか手を上げなかったこの曲(笑)ノリが良くて大好きです。曲に入る瞬間のメンバーの動きが特に。ここは、タオルを振り回して盛り上がりました。おそらく、ホコリっぽくなりましたね(笑)

このへんで、おしゃべりタイム。デビューしてからの1年間で変わったことについて、メンバーそれぞれの内容が、引っ越した(TAKAちゃん)、赤坂から横浜にきた(泰ちゃん(笑))、グローバルになった(新ちゃん)とか、なんだかあまり大きな変化がない感じ(汗)唯一、類くんが「知り合いが増えた」「こーんな赤ちゃんのときに抱っこしてあげたのよ~っていう親戚が増えた」と。ここはそういう話が面白いでしょう(笑)

そんな中、義くんは「変わったことは2つある」と、プレゼンのお手本みたいなことを。1つは「みんなと仲良くなった」今までは「上っ面?」(笑)言いたかったことは、よく話し合うようになりお互いの理解が深まった、ということらしい。案の定、誰も同意しないメンバー。お約束(笑)あれ、2つ目は「「抱きしめたい」とか「らびゅ」みたいなセリフに慣れた。」でもこれは「お客さんが慣れたってことでしょう」と新ちゃん。このとき、ひらり、agehaはやらないって言ったのに、直後にやるとか。

Heavy Rain Generationは、ボーカル組と新ちゃん泰ちゃん、イノセントスマイル、Everything、このあたりは、ボーカル組の独壇場で、盛りあがりましたが、客席の振りがバラバラに(笑)他に1曲歌ってましたが、タイトル聞き取れませんでした。「久しぶりに」ってTAKAちゃんが言ってましたが。

白Tシャツに着替えてきたメンバー。
Just Do It(タイトル合ってるかな?)、初めて生で見た曲です。踊ってるときの義くんがかわいかったような。

Pray for youだけでなくBelievin’も手話入りましたかね。あれ、手話ですよね?どちらも良い曲です。Believin’は全員で終わりを飾るナンバーにふさわしい雰囲気。シングルカットしてもいい曲だと思います。踊らないけど。

ここからアンコール。黒Tシャツに着替えてきたメンバー。

髪の毛ばっさばっさでG:eXを踊る義くんが好きです(笑)細かい振りがかっこ良くて。

そして、Seven Stars。やっぱりこれがないと。センターは義くん。ライブのときは、1回だけだからか、いつも義くんですね。あいさつして退場時に、盛り上がった新ちゃんがTシャツを脱いで客席へ。でも、その後に、鳴り止まぬアンコールの拍手に答えて再度あいさつに登場することになり、一人私服に(笑)義くんも、脱ぐマネだけ(笑)

本当に、あっという間の90分でした。2階は遠いかと思っていましたが、なんだか、2階の盛り上がりがすごくて、その中にいられて盛り上がれたので大満足でした。

Kumi