D☆D St.Valentine’s day SPECIAL TALK SHOW

なんか、この日の色んな事が、一瞬にしてぶっ飛びました。ALTAR BOYZ千秋楽の感想よりも先にこちらを書くほどに、千秋楽の余韻までぶっ飛んでしまって…

ALTAR BOYZ 2012 ホワイトデースペシャルイベント



「ひらり、ageha」で始まったトークショー。過去のバレンタインショーの話があったり、バレンタインのプレゼントが抽選であったり、アルバムの話があったり。それなりに楽しかったけれど、突然のサプライズ発表。

ホワイトデーイベントとしてDIAMOND☆DOGS版ALTAR BOYZ。

発表前に「キャー!ってなるか、え~ってなるか、どっちか」と義くん自ら言ってました(笑)キャー!だけど、え~。しかも、言った後、「あれ?伝わらなかった?」って言うほど中途半端な空気が(汗)それは、あまりに急すぎて、皆、自分のスケジュールが空いてたかどうかを一瞬にして思い出せなかったからかも(笑)少なくとも、私とお隣さんたちはそうだった。

それだけだったら、良かったのに、その日のイベント終了後に会場でチケットが販売開始され、皆、混乱の中、並んだものの会場販売分は即完売。階段で上ったり下りたり、
狭い中でやり方がひどかった。最初から一斉にWebで予約で良かったのに。

ALTAR BOYZのWebサイトで、「この公演が本当に最後!」みたいな記述がずっとなかったことに違和感を覚えていて、凱旋公演後にも何か続きそうな気はしてました。そして今日、トークショーが始まった時も、セットがALTAR BOYZのまんまだったし。利くんがわざわざ話を振ってたし。

DIAMOND☆DOGSもALTAR BOYZも好きだけど、7人でやるっていうのは、そんな必要あるのかなあ。

なんか、この空気の中での救いは、ALTAR BANDのメンバーでしたよ!(笑)彼らがいてくれて本当に良かった。

最後に、がんばってWe are the Altar Boyzを歌い踊る類くんを、義くんが楽しそうに指差して踊ってるのを間近で見られたので、それを思い出して、チケット販売のゴタゴタを忘れる事にしたいと思います。そして、チケットが取れたら、お祭りだと思って楽しむことに専念します。(それにしても、1時間って短かった!)

Kumi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク