観劇:D☆D memorial 10 Ten Steps & アフタートーク 5/22

3回目。今回初のセンターブロックでの観劇でした。物販では、欲しいDVDはだいたい買ったので、あまり見ていなかったのですが、なぜか急にDream TangoのDVDが売っていたので、即購入しました。

この日は、2回目のトークショー。1回目は見られなかったので、とても楽しみにしていました。覚えているかぎり書いておこうと思います。
(ネタばれ注意です。)

お昼に食べた銀座木屋の野菜かき揚げあったかいそばセット。この日は、どしゃ降りでとても寒かったので、温かいおそばが身に染みました。

まずは、Ten Steps本編。
皓ちゃんのSWAN、Blue and Red、利くんと絡むSeoul Fantasyの目隠しダンス、全部がとっても力強くて美しいです。

I wishを踊ってる時の新ちゃんと義くんの笑顔は最高です。めっちゃ小学生みたいに笑ってます。

SWAN Jazzで、後ろで待機してるときの皓ちゃんと義くんのやりとりとか、新ちゃんと何か笑ながら話してるのとか、利くんの「ヘイッ!!」みたいなかけ声にギョッとして笑ってるのとか、いろいろかわいい(笑)

今日のハプニングは、泰ちゃん。Seven Starsで出てきた時から、動きがおかしい。見ると、左手で短パンの脇をずっと押さえている(笑)破けたの?チャックが閉まらなかったの?(笑)最後にみんなで手をつないで挨拶するときに、新ちゃんが手を出したら、泰ちゃんが手を出さないんで、メンバーも気づくという(笑)直後のBelievin’ではTシャツで隠れてたのか、大丈夫でした。良かった良かった。毎回のちょっとしたハプニングは、生の舞台ならではですよね。

アフタートーク。

全般的に、いつもどおり、義くんが一番寂しがりのこども・・・(笑)
よくしゃべる。そうしたら、くねくねしながら「いっつも2幕ではコントやったりしゃべってるでしょ。Ten Stepsは踊ってばっかりなんだもん!!しゃべりたいん!
初めてのお客さんとか、ビシっと眉間にしわ寄せて踊ってる所しか見てないと、「この人たち堅苦しいのね」って思うかもしれないやん!」
さんざんぶつぶつ言ったあと、
「ストレス・・・」(爆)

関西人の血が騒ぐ?

二幕の話。新ちゃんが「今後の10年を表すような」って言ったら、義くん「10年?!」って、しばらく明後日の方向いて何か考えてて新ちゃんの話を聞いてない。「10年後は40ん・・・」とぼそり。

上海ノクターンは、かざみんが踊るとまた雰囲気が違うって話のときに「若さが」と皓ちゃん。苦笑い義くん。「今、ちょっと上手いこと言ったと思ったでしょ」とつっ込む新ちゃん。

義くんと新ちゃんが、他のメンバーに初めて会ったときの印象。

利くん。「(なんかの曲を)8小節踊ってもらったら」と義くんが言ったところで「12小節!」とすごい勢いで訂正する利くん。それがグダグダで大変だったから「なんか得意なことやってって言ったら、すごいタップをやりはじめた」とタップの真似する義くん。新ちゃんは、別の仕事で会ったことがあって「すごくいい子なんですよ」って推したと(これはパンフレットにも書いてあった)。その一言とタップで決定したとか。

皓ちゃん。でかいのが入ってきたな〜と。カウントダウンイベントのときに、ずっと楽屋にいて、新ちゃんは楽屋に戻るたびにごめんねって言ってたら「ずっと笑顔で大丈夫です!って。このときは、いい子だなあと思ってた。」(過去形(笑))

類くん。「僕はインパクトあったと思います」と自分で言う類くん(笑)義くんが「楽屋に挨拶にきたとき、ルイ・サキヤマですって!」っと大笑い。「あの頃はキャラ設定がブレてたんです」と類くん。

TAKAちゃん。「トンがってるのが入ってきたなあ」と思ったという利くん。義くん「俺ら、稽古場ですごい、ううぇっい!とか(肩ぶつけ合うしぐさ)いうノリじゃない。それが、(片足立てて座って長い前髪をいじるしぐさをマネしながら)一人こんな」「(腰からおじぎしながら)一緒に踊っていただけませんか?って感じ」新ちゃんと会ったときの印象が強くて、TAKAちゃんは義くんとの初対面を全然覚えていないと。それを言われて傷つきスネまくる義くん。ずっと(前髪こんなって手を逆さに顔の前にかけて)こんなんとぐずぐず(笑)

泰ちゃん。「なんか、軽いやつだったよな、ちわっすみたいな」という義くんに「すごい作ってますよね。」と反論する泰ちゃん。そのときを自ら再現。「「今度からお世話になります和田泰右です。よろしくお願いします。」「ぅいっす!」(とポケットに手を突っ込んで踵を返す義くん)」爆笑。態度悪いのはどっちだ。

かざみん。Dance Symphonyで会ったときの話を新ちゃんが。「この子は、絶対いろんな所から引っ張られるなと思っていたら、その場でたくさんスカウトされてましたね」かざみんは、ここで少し返事したくらいでほとんどしゃべらず(笑)

帰り際にはもう記憶喪失になってたので、言葉とか正確ではないかもしれませんが、雰囲気で(笑)

Kumi