エンタメ

観劇:D☆D memorial 10 Ten Steps 5/26夜前楽

6回目。2回公演の2回目と思えない力強い踊りと歌。その感情が流れ込んでくる感じで、涙しそうでした。もうすぐ終わってしまうなんて寂しい。過去のハイライトシーンを集めた公演だから、どこを切り取っても、それぞれがカッコいい。DVDが届いたら、毎日エンドレスでかけておくだろうなあ。


一幕最後、暗転してから、義くんや皆のガッツポーズ、泰ちゃんとハグしてた義くん、カッコいい。曲の途中でも、後ろ向いて皓ちゃん、利くんとアイコンタクト取った後の義くんのうぉりゃあ!みたいな掛け声に応える二人とか、胸にきました。端の席だと、後ろ向いてる時でも表情が見えるので、けっこう好きです。

二幕。ガーシュウィンで、義くん。皓ちゃんが台の左端に立ってる所を通って、台の真ん中に行く時、ワザとヒジで皓ちゃんにぶつかっていく(笑)何かせずにいられないんだな。そういえば、タトゥはFC限定公演以降やってたみたいです。

SWAN Jazz。皓ちゃんの華麗なターンの後、台の上から皓ちゃんを呼びつける義くん。ニジンスキーの牧神のポーズ(笑)(マチネからやってたと友人から聞きました)久しぶり~っていうか、生であのポーズをまた見られるとは思っても見ませんでした(笑)

そして、いつも皓ちゃんが新ちゃんにキスを迫るところ、なんと義くんが新ちゃんのほっぺに!マンガみたいにボーゼン・・・となる新ちゃん(爆)後ろで大笑いの義くん。新ちゃんへのちゅーを取られた皓ちゃん、泰ちゃんにちゅーを迫って全力で嫌がられ、目的達成できず(笑)新ちゃんしばらく ボヘー(。☉◇☉) となったまま、泰ちゃんと利くんが後ろで踊り、利くんに移動させられて、我に返る(笑)なんてカオス(笑)

リベルタンゴを踊った人たちと同一人物とは思えませんね^^;

Seven Stars。客席下りでは、通路側だったので、新ちゃん、TAKAちゃん、利くんとハイタッチ!できました。今期初のハイタッチ。義くんともしたかったけど、今回上手席が全くなかったから。最初の頃は客席下りもなかったですしね。

最後のカテコでは、義くんと新ちゃんががっつりハグ。
いよいよ千秋楽を残すのみです。

ABOUT ME
Kumi
テクニカルライター/技術翻訳者 主に、iPhone、iPad、Mac関連の記事を各種Webメディアで執筆。またCNET Japanでは10年以上ブックレビューを連載中。「シゴタノ!」では、ガジェットのほか文房具に関する記事も多数執筆。 韓国ミュージカルにハマると同時にブログも再開。 ハムスターと猫を愛するフィーリング重視のライターです。