行ってきました「東京會舘トークサロン 一路真輝&東山義久」

ディナートークショーに行ってきました。昔のお二人の舞台の事を知らないので、事前に『リタルダンド』を観て、少しだけ予習(笑)

ディナーに行くのは初めてでしたが、あれは、一人で行くにはディナーがツライよ(笑)まあ、ぼっちな方も大勢おられましたが、そう仲良くなるもんでもないですしね。

東京會舘トークサロン 一路真輝&東山義久

ローズルームってめちゃめちゃ広いんですね。今回は、10人の長方形席が51卓だったかな。私は、後ろから1/4くらいの場所で、どちらかというと上手寄り。

ひたすら無言で、食べ慣れない肉を食べたので、直後にお腹が痛くなり、焦りましたが、なんとか大丈夫でした(汗)

19時。後方中央から、一路真輝さんと東山義久さんの登場。お客様に挨拶しつつテーブルの合間を縫って進みながら、舞台へ。なんと、すぐ横を通ってくれる席でした。なんか、眩しくてよく見えない(照明だけの問題ではなく・・・)。東山さんが、スタスタ行ってしまうので、一路さんが、何度か「ちょっと待って(笑)」と。向日葵の花束をもらってた一路さんに、「僕は手ぶらですけどね」(笑)

最初はしばらく、お互いが出会ってから10年も経っているという事で、『エリザベート』でのトートダンサー時代の話、その後の『DIVA』の話などが続きました。

エリザベートで、ティアラを付けてあげる役目をずっとやっていて、200回くらいやっていたと思うのに、そのことを一路さんが全然覚えていなかったり(笑)DIVAで東山さんが呼ばれたのはなんでか、一路さんが全然覚えてなかったり(笑)なんかけなげな東山さんがそこに(笑)

一路さんが、休業期間中のことを、思わず「潜伏中」と言ってしまったために、その後はずっと潜伏中で(笑)

東山さんが、エリザベートの後にレミゼのアンジョルラスをやったり(これは観られなかったと言って、また東山さんがっかり(笑))、宝塚BOYSでストレートのお芝居をやってるのが不思議、みたいな事を一路さんがおっしゃってました。何せ、エリザベートの稽古場で、皆が発声練習とかしてるのが最初びっくりした、とか言ってるほどだったから。

そんな東山さんの片思い(笑)的な前半の後に、なんとお二人のデュエットが!曲は、『エリザベート』から「闇が広がる」。私は残念ながら観た事がないので、曲を知らないのですが、すごく良かった!割れんばかりの拍手でした。

その後(だったか順番曖昧)は、最近何をやってるかという話。

東山さんは、DIAMOND☆DOGSの事、メジャーデビューしたんですとか、『リタルダンド』を数日前に見に行き、泣いたら恥ずかしいと思って、必死に泣くのを我慢していたら、ノドというか胸(?)のあたりが痛くなった話など(ご両親に絶対見にいくように言った、みたいなことも)。

質問コーナーでは、事前にお客さんに書いてもらった紙を見ながら、お互いが質問。お二人とも、嵐を呼ぶ女&男だったり、家族が大切だったり(家族でのキャンプ話に、MITSUさんの話も)、共通点が多いですね、みたいな。

でも、質問を選んでいる最中も、一路さんがあまりにマイペースなので、血液型の話に。東山さんは、バリバリのA型。全部きっちりしてないと気が済まないそう。そこで、一路さんはB型と判明して、「やっぱりね」(笑)このトークショーの段取りも、全部東山さんが考えてくれたと。

最後に、一路さんが「ジュピター」を歌ってくださいました。白いマフラー(というかヴェール?)を首に巻いた、全身白い衣装に着替えてきた東山さんが、カラー(東山さんが、一路さんのイメージだという花)を携えて登場。その踊る様子が美しくて、ため息。一路さんは、お話されてるときと、歌ってる時の顔が全然違いました。

最後の最後には、一路さんはリタルダンド、東山さんは、DIAMOND☆DOGSのディナーショーと『眠れぬ雪師子』の宣伝をされて、入場された所から退場。面白くて楽しくて、あっという間の90分でした。

あ、中塚皓平さんが見にきてました。私の席からは、東山さんよりもむしろよく見えたり(笑)

お料理。Hipstamaticアプリで撮影。黄色くなるフィルターかかってます。
「美しく飾られた海の宝物、クリアーなヴィネグレットと共に」

海老とか蟹の前菜

「牛フィレ肉フォアグラ詰めのプリオッシュ包み焼きアーモンドの香り」

牛フィレ肉とフォアグラのなんたら。

「軽いヨーグルトクリーム フルーツとフランボワーズソルベと共に」

デザート!

これにカボチャのスープ、ドリンク(野菜ジュールを選択)、コーヒーがついていました。とても美味しかったんですが、やっぱりお友達がいたほうがいいですね(汗)来月もディナーあるんですけどね。