D☆D「Summer Storm」7/14 7/15

DIAMOND☆DOGS の LOVE LOVE de SHOW vol.3「Summer Storm」、7/14、7/15と二日続けて見にいってきました。場所は、天王洲アイルの銀河劇場。初めて行く劇場なので、初日は早く着きすぎて手持ち無沙汰になってしまいました(笑)

LOVE LOVE de SHOW vol.3「Summer Storm」| 演劇サイト Confetti(カンフェティ) 公演情報


(ここから先は、ネタバレを含みます)

両日とも、アフタートークショーのMCとして東山義久さんが出るというので、実はそれが目当てで・・・。

でも、公演自体、大満足でした!麻布の多国籍なお祭りに行ったときみたいなワクワク感と爽快感があり、2回見ても楽しめる構成に、ただひたすらブラボー!!

出演者(敬称略):
森新吾/小寺利光/中塚皓平/和田泰右/咲山類/TAKA
植木豪/ON/OFF(坂本直弥・坂本和弥)/小林遼介
Ajo(和太鼓)/-KIJI-(津軽三味線)/岩田卓也(尺八)

二幕構成で、一幕はひたすら真面目に(?)ダンス、歌、太鼓、尺八、三味線の熱いコラボレーションが繰り広げられていきます。正直、二幕のインパクトが強すぎて、あんまり覚えていなかったり(笑)

いや~、太鼓カッコいいですね!

植木豪さんだけは、手を使ったダンスが多く、手が命なため、絶対に手が剥けてしまう太鼓には参加できなかったと、アフタートークでおっしゃってました。なるほど。

二幕は、一幕と同じ始まり方で、何かと思いきや、まさかの花魁勢ぞろい。

壮観(笑)

とくに、中塚皓平さんとAjoさんの花魁には度肝を抜かれました(笑)怖いもの見たさで目が釘付けに。花魁のまま踊るスリラーとか、別の意味で寒気が(笑)

そしてそして、タッチのパロディも大爆笑。中塚さんの南のレオタード姿からも目が離せないんですが、咲山類さんの監督姿が、異彩を放っていて、もう、いるだけで笑いが止まらず(笑)

そんな、お楽しみ要素も去ることながら、凄かったのは和楽器3人のセッション。毎日、その日のノリでやってるのでお楽しみに、という事を14日のアフタートークで言ってたので、15日はそこをじっくり楽しませてもらいました。こんなにジャズやロックな和楽器演奏って初めてでしたが、本当にカッコいい。

あと、去年のAltar Boyzで、歌とギョロギョロした(笑)目がとても印象的だった、小林遼介さんの歌を、また聞けたのが良かったです。

もちろん、いつものメンバーの迫力あるダンスも、最高でした!森新吾さんなんか、またダンスに磨きがかかったような。小寺利光さんメインのタップも、カッコ良いい!このときの和田泰右さんが、なんか可愛かった(笑)TAKAさんはやっぱり、ギター弾いてるとき、別人(笑)咲山さんのベース(!)と三味線とのセッションは
、おお~!という感じ。

実は、14日観たとき、中塚さんの踊りが、どうしても、リーダーに見えてしょうがなかったんですけど、15日は全然そんな事はなくて、中塚さんらしい踊りになってたんで、何かあったのかと思ったほど(笑)

最後はお待ちかねのトークショー。15日は、DIAMOND☆DOGSメンバーでのトークという事で、楽しみにしていました。東山さんの格好が、14日の正装+メガネから一転、細いストライプ(?)の胸開きシャツに白っぽいデニムと先のトンがったキラキラの入った白い靴。シルバーのストールっぽいのを首からかけていて、あれ?踊る?みたいな感じ。

そうしたら、最後にまさかのカルナバル!ショートバージョンでしたけど、もう、嬉しすぎです。早くまた、リーダーの本気ダンスを生で観たい!という思いが増しちゃいましたが・・・

そんなわけで、だらだらと、感想を書き連ねてしまいましたが、楽しい舞台でした。

それにしても最近、単なる観劇ブログと化してます・・・(笑)