エンタメ

OST:韓国ミュージカル『더 캐슬(THE CASTLE)』

2019年4月15日〜6月30日まで예스24스테이지 1관で上演されていた韓国創作ミュージカル『더 캐슬(THE CASTLE)』。윤소호(ユン・ソホ)くんが出演していました。

どんなミュージカル?

5月23日(木)の夜公演が、インターネットでライブ配信されたので、それを観ました。実際にあった事件がモチーフとなった創作ミュージカルで、殺人鬼とその手伝いをさせられるようになるカップルのお話です。

OSTとパンフレット

いつもお世話になっている韓劇.comさんの、OSTショップを見ていたら、OSTとパンフレットのセットが1部だけ販売されているのを見つけたので(公演は終わっていたのに)、ユン・ソホくんの歌が聴きたいがために注文してしまいました。

ところで、パンフレットやグッズの購入には送料のほかにそれなりの手数料がかかります。その分高くなりますが、これ、自分で観に行って買ってると、手数料がこんなに安くて大丈夫ですかと思ってしまうほど大変な作業です。劇場まで往復し、重いパンフレットやグッズ(とにかく韓国のミュージカルのパンフレットは豪華で重い!)を持って運んで、メールで連絡して、集金して確認して、梱包して、郵便局行って発送して、また発送通知を送る。書いてるだけで疲れます(笑)

今回は販売されているものを買えたのでラッキーでした。そして届いたパンフレットとOSTです。これは『랭보』のDVDを買った時にも思ったのですが、音質が凄く良いんですよ。ライブ配信の画質も音質も良かったのですが、ライブ録音の音質そのものが素晴らしい。日本で舞台のDVDやライブ音声のCDを買った時には、毎回若干のがっかり感が伴うので、本当に毎回、音質への満足感が高くて安心して購入できます。

内容は、OSTを聴いても、なぜこのカップルが殺人をすんなり手伝うことになったのか、よく分からないままでした(笑)

ABOUT ME
Kumi
テクニカルライター/技術翻訳者 主に、iPhone、iPad、Mac関連の記事を各種Webメディアで執筆。またCNET Japanでは10年以上ブックレビューを連載中。「シゴタノ!」では、ガジェットのほか文房具に関する記事も多数執筆。 韓国ミュージカルにハマると同時にブログも再開。 ハムスターと猫を愛するフィーリング重視のライターです。