エンタメ

観劇:うたかふぇ

7月3日〜12日、池袋サンシャイン劇場で上演中の舞台「うたかふぇ」の初日を観に行ってきました。

銀英伝外伝以来のサンシャイン劇場。「こんな劇場だったっけ?」という印象。席は、前後真ん中辺りの上手ブロック。

可愛らしい古びたカフェのセットが見えています。静かに始まり、淡々と進み、ちょっとだけ事件があって、楽しく終わる。疲れた日常を癒してくれる。そんなお芝居でした。

ただ、ちょっと長かったかなあ。休憩なしで、ものすごく大きな盛り上がりがあるわけではないので、あと10分短いと良かったかなと思います。

思った以上にストレートプレイで、メインの同じ歌が、調子を替えて何度か歌われます。フレンチを出さないフレンチレストランのオーナーやアイドルがまったく独自の歌を歌うくらいで。演奏は、役者としても出ているトリオのメンバーが、役として楽器を弾きます。

CLUB SEVEN以来のまさしを目当てに行ったのですが、思ったよりも出番が少なくて残念。歌も、変な歌詞の歌(笑)を歌うくらいで。でも、スーツ姿はカッコ良かったので、良しとしますか。

ABOUT ME
Kumi
テクニカルライター/技術翻訳者 主に、iPhone、iPad、Mac関連の記事を各種Webメディアで執筆。またCNET Japanでは10年以上ブックレビューを連載中。「シゴタノ!」では、ガジェットのほか文房具に関する記事も多数執筆。 韓国ミュージカルにハマると同時にブログも再開。 ハムスターと猫を愛するフィーリング重視のライターです。